2017年10月20日 (金)

《トップニュース》

《産業》

  • アユタヤ銀、1〜9月純利益は175億バーツ=利ざやの拡大寄与
  • アイスクリーム「バッズ」に追加出資=サハグループ
  • PTTのGS、26日は通常通り営業=前国王葬儀の参列者に便宜
  • 海運トレセン、中古ばら積み船購入=保有は22隻に
  • ラテックス製寝具拡販=トレジャー・プロダクツ・マーケティング
  • 来年の目標売上高20億バーツ=ヘアケア製品のパリン・コスメティック
  • がん治療専門の病院建設へ=医療機器販売のBIZ
  • 訪問販売市場、来年は5%増=総額1千億バーツ超に

《経済》

  • 来年2月に大規模マラソン大会開催=観光客誘致狙う
  • バス・鉄道の共通チケット、来年6月導入
  • 〔アジア外為〕ウォンと人民元が軟調(19日)
  • 〔東南アジア株式〕バンコク11カ月ぶり大幅下落=マニラは切り返す(19日)

《政治・社会》

  • 信越化学タイ工場で火災=シリコーンを生産

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】上海唯一の「白酒」工場
  • 【ASEAN経済統合の実像】(第93回)FTAAP実現に向けたRCEPの役割(後編) 国士舘大学政経学部准教授 助川成也

《自動車》

  • 日産、全車両の出荷停止=4工場で無資格検査継続−追加リコール実施へ
  • 歴代経営陣の責任焦点=無資格検査「ゴーン時代から」−日産
  • トヨタ車、米誌信頼性調査で1、2位独占
  • LS、11年ぶり全面改良=衝突回避機能を強化−トヨタ・レクサス
  • スーパーカブ、1億台=発売59年、世界生産−ホンダ
  • 日本ブランドへ影響懸念=日商会頭「一線越えた」−神鋼改ざん
  • 自動車の排ガス規制、25年から「ユーロ5」に移行へ=環境省−インドネシア

《ASEAN・インド》

  • 中銀、政策金利4.25%で据え置き=第3四半期は成長上向き予想−インドネシア
  • 経営者協、労働法の解雇規定見直しを要望=企業の支払い負担を憂慮−インドネシア
  • 19年総選挙、14政党の参加登録を受理=中央選管−インドネシア
  • コメ輸出、数量から品質重視へ=30年までに25億ドル目指す−ベトナム
  • 積水化学、ハイフォンのプラスチック会社に出資=水インフラ事業を加速−ベトナム
  • テト休暇、2月14日から7日間=労働省−ベトナム
  • 父の故郷訪問「夢かなった」=ベトナム残留日本兵家族が来日
  • 航空委、18年に空港の評価基準を導入=罰金と社名公表も−マレーシア
  • 日成ビルド工業、KL中心部で駐車場運営開始へ=マレーシア
  • 東レ、マレーシアにIT事業の現法=開設式を開催

《日本・世界》

  • 首脳会談で圧力懸念=対米黒字、3期ぶり拡大−17年度上期
  • 連合、5年連続ベア要求=「2%程度を基準」−18年春闘
  • 自動車業界、調査急ぐ=全体の確認には時間−神鋼データ改ざん
  • 改ざんアルミ、リニアにも=安全上は問題なし−JR東海社長
  • 20年までに5割増=大西洋クロマグロの漁獲枠
  • 資生堂、栃木に新工場=国内で36年ぶり
  • 「習氏思想」、党規約に=毛、トウに並ぶ権威確立へ−中国
  • NZ、9年ぶり政権交代へ=第3党が連立相手決定
  • 米大統領、イエレン氏と面会=パウエル氏有力か−FRB議長人事

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(19日、カッコ内は前営業日比)
  • 米国市場サマリー(19日)

《人事・訃報》

  • 次期会長に藤原みずほ銀頭取=全銀協
  • 英BP会長、退任へ

《東京各紙朝刊》

  • 20日の朝刊(都内最終版)

《お知らせ》

  • ■■ 休刊のお知らせ ■■

《トップニュース》

出張の日本人男性死亡=高級ホテルで火災−ミャンマー

 【バンコク時事】ミャンマーの最大都市ヤンゴン中心部にある高級ホテル、カンドージ・パレス・ホテルで19日午前3時半(日本時間同6時)ごろ、大規模な火災が発生し、男性1人の遺体が見つかった。日本大使館によると、死亡したのは50代の日本人男性で、日本から出張してホテルに宿泊していた。...

【目次へ】