2018年12月14日 (金)

《トップニュース》

《産業》

  • 米ファストフード「A&W」、デリバリーサービスを開始=配車グラブと提携で
  • 建設ナワラット、モノレール2本の工事受注=総額66億バーツ
  • 英字紙ネーション、書籍子会社を同業イースタンに売却
  • VGI、インドネシアの大手財閥シナルマスと合弁会社設立
  • 電力Bグリム、韓国に子会社=風力発電所を計画
  • 建材販売ブンターウォン、バンコク郊外に新コンセプト店舗をオープン
  • CPRAM、チルド食品を地方部で拡販
  • 中国ファストファッション「アーバン・レビボ」がタイ進出=3年で10店舗目指す
  • 衣料品輸出、来年は8%増へ=東京五輪の開催など寄与
  • 建材DRT、来年は5%超の増収へ=政府の住宅購入支援策が寄与

《経済》

  • タイの経済成長率を4.3%に下方修正=輸出の減少などで−ADB
  • 【タイ日系企業進出最前線】6件に促進権付与=10月9日のBOI小委員会
  • 【タイ日系企業進出最前線】37件に促進権付与=10月8日のBOI事務局レベル会議
  • 〔アジア外為〕おおむね上昇=米中貿易摩擦に緩和の兆し(13日)
  • 〔東南アジア株式〕米中摩擦の緩和期待で上昇=バンコクは下落(13日)

《政治・社会》

  • 秋篠宮さまに名誉博士号=タイ大学で授与式

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】都心にオオトカゲ=バンコク
  • 【政界・深層海流】安倍長期政権の秘訣 政治ジャーナリスト 田崎史郎

《自動車》

  • 19年の米新車販売、1680万台に減少へ=業界団体見通し
  • 来年の中国自動車販売、2800万台の見通し=18年とほぼ同水準−業界団体
  • 日欧のWTO勝訴確定=ブラジル優遇税制「協定違反」

《ASEAN・インド》

  • 大統領、バタム開発庁の解散決定=自由貿易地域、中央・地方の二重権限解消−インドネシア
  • 1〜11月、対米貿易で大幅黒字=対EUも−ベトナム

《特設ジャンル4》

  • 仏ルノー、ゴーン会長の留任決定=中間報告で「報酬問題なし」
  • 日産、ルノーに不正情報を提供=ゴーン容疑者の解任促す
  • 文書に「延期報酬」=退任後、額確定の意か−ゴーン容疑者事件・東京地検
  • 日産、ゴーン容疑者の姉提訴=不当利得でブラジル裁判所に

《日本・世界》

  • 中国、カナダ人2人の拘束確認=ファーウェイ幹部逮捕で報復
  • ファーウェイ問題「介入すべきでない」=トランプ氏に顧問進言−米紙
  • 中国は一層の車関税下げを=「15%以下に」と注文−トランプ米大統領
  • 日本郵政、米アフラックに出資=3000億円、収益多角化へ海外強化
  • パナホームズ、アジアで住宅開発=マンションに自社製品

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(13日、カッコ内は前営業日比)
  • 米国市場サマリー(13日)

《人事・訃報》

  • 三井住友FG次期社長に太田氏=国部氏は会長−19年4月
  • ブリヂストン社長に江藤氏=来年1月1日付
  • 鎌倉新書社長、清水会長が兼務=相木社長は退任−2月1日付
  • 第二地銀協会長に藤原名古屋銀頭取
  • 和田勝義氏死去(元日本工営社長)

《東京各紙朝刊》

  • 14日の朝刊(都内最終版)

《お知らせ》

  • 新機能追加のお知らせ

《トップニュース》

PTTEP、エラワン・ボンコットとも落札=タイ湾のガス田入札

 【バンコク時事】国営タイ石油会社(PTT)の資源開発会社、PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)は13日、エネルギー省がタイ湾の大型ガス田「エラワン」と「ボンコット」の権益期限切れに伴って今年9月に実施した入札で、傘下のPTTエナジー・デベロップメントが両ガス田とも落札したと発表した。2019年第1四半期(1〜3月)中にエネルギー省と権益取得に関する契約を締結できる見通しだ。...

【目次へ】