2017年12月8日 (金)

《トップニュース》

《産業》

  • セナ、来年10件の住宅発売=総額100億バーツ、阪急不との共同開発物件も
  • 栄養補助食品DODバイオテック、MAIへの上場計画申請=IPOで1.1億株売り出しへ
  • タイ、アルコール消費量横ばい=増税の影響受ける−協会
  • 輸入たばこの値下げ、ダンピングに相当せず=国内通商局
  • 【タイ日系企業進出最前線】21件に促進権付与=10月30日のBOI事務局レベル会議

《経済》

  • クルンタイ銀、融資1%増にとどまる=エナジー・アースのデフォルトなど響く
  • 〔アジア外為〕総じて小動き=リスク回避姿勢強まる(7日)
  • 〔東南アジア株式〕まちまち=シンガポールは4日続落(7日)

《コラム・リポート》

  • 【食彩ASIA】「縁起もの」草餅=ハノイ

《自動車》

  • 深セン市、EV蓄電池システム技術を標準化=中国初
  • ホンダ、自動運転で提携加速=香港AI企業と技術開発
  • 長安汽車副総裁がセダン重視宣言、経営資源の6割投入=中国
  • 広汽新能源の生産ライン、18年末稼働=第1期で20万台−中国
  • 長城汽車、11月販売は1.5%増=通年目標達成は困難−河北省

《ASEAN・インド》

  • 東南アジア諸国も非難=米のエルサレム首都承認
  • ジャカルタ−スラバヤ鉄道高速化、日本案は99兆ルピア=運輸相、60兆ルピアへの引き下げ希望−インドネシア
  • 中国製線材に反ダンピング措置の見通し=鉄鋼製品業界が懸念−インドネシア
  • 中小企業支援、サービス業の整理で成果=日越共同イニシアチブ−なお賃金など課題
  • 荏原、ベトナム・ダナン浄水場に省エネポンプ=温室効果ガスも削減
  • 味の素現法、売上高50%超の増加目指す=今後2年間で−マレーシア
  • 太平洋マグロ、新規制決定=回復度合いで漁獲枠増減−国際会議
  • 中国企業に魅力的な投資先、シンガポール首位=米国2位、日本15位−英調査会社

《日本・世界》

  • サラリーマン5%が増税=年収1000万円で6万円増−所得税改革案了承・自民税調
  • 法人税負担20%程度に=減税で賃上げ・投資促す
  • 景気指数2カ月ぶり改善=雇用情勢が良好−10月
  • 東証1部復帰、成長へ弾み=共同CEO体制検討−シャープ
  • 銀行資本ルール、最終合意=27年に完全実施−バーゼル委
  • エルサレム首都承認で緊迫=パレスチナ各地でデモ、100人超負傷
  • EU大統領、声明発表へ=英とのトップ会談も−離脱交渉

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(7日、カッコ内は前営業日比)
  • 米国市場サマリー(7日)

《人事・訃報》

  • 毎日新聞社元社長の小池唯夫氏死去

《東京各紙朝刊》

  • 8日の朝刊(都内最終版)

《お知らせ》

  • ■■ 休刊のお知らせ ■■

《トップニュース》

TOTO、5年でタイの売上高2倍に=新工場、19年4月稼働

 【バンコク時事】衛生陶器を製造・販売するTOTO(タイランド)の鈴木裕之社長は7日、2022年までにタイ国内の売上高を2倍にする目標を明らかにした。コンドミニアムやリゾート施設向けに便器やウォシュレット、水栓金具などの販売を拡大し、毎年20%の増収を達成する。...

【目次へ】