2018年2月23日 (金)

《トップニュース》

《産業》

  • タイ石油、22年に給油所2500カ所=海外展開も加速
  • BAFS、昨年の航空燃料は1.6%増
  • カシコン・リーシング、17年は3割増益=10.8億バーツ
  • 自動車産業、生産・輸出でもタイ上回る可能性=インドネシア業界団体
  • 昨年の衣料品輸出2.5%減=今年はサッカーW杯開催で3〜5%増へ
  • 宝飾品ジュビリー、販売拠点追加へ=10%増収目指す
  • WPH、南部サムイ島に新病院建設へ=4億バーツ超投資
  • アマリンTV、地デジ視聴率で6位目指す=コンテンツ追加に7〜8億バーツ
  • 地デジ「NewTV」、37人を解雇=財政悪化で

《経済》

  • ピコファイナンス融資残、昨年末7366万バーツ=不良債権比率2%
  • 〔アジア外為〕下落=米FOMC議事要旨受け、ドル上昇(22日)
  • 〔東南アジア株式〕総じて下落=米利上げペースの加速を警戒(22日)

《ミャンマー・カンボジア・ラオス》

  • ロヒンギャ帰還で協力=日英外相
  • 樹氷落書き、ミャンマー人男逮捕=業務妨害容疑、八甲田山系−青森県警

《コラム・リポート》

  • 【食彩ASIA】代表的な滋養食=韓国
  • 【インタビュー】低コストプリンター、東南アジアで浸透=セイコーエプソン−碓井稔社長

《自動車》

  • トヨタ社長、ウーバーCEOと面会
  • アジアに積極投資=ソフトバンクG出資でもインド事業に変更ない−ウーバーCEO
  • タカタ、米州当局と和解=690億円支払い
  • D&O、プロトンへのLED部品供給に意欲=生産増強へ−マレーシア
  • 新エネ車補助金見直し、燃料電池が成長の方向性=中国国営ラジオ
  • 華泰汽車、SUV型電気自動車の販売台数が前年比2.44倍に=中国
  • 1月のBMW販売、6.5%増=中国

《ASEAN・インド》

  • ジャカルタ副知事、東京都との協力強化を検討=MRTの継続支援も期待−インドネシア
  • T&Tグループ、ビナフード株25%取得へ=戦略的パートナーに−ベトナム
  • 農園ハップ・セン、同業クレタムを買収=株式55%を取得−マレーシア
  • 3月の旅行博、日本を「アジアの人気目的地」に選定=MATTA−マレーシア
  • 郵便ポス前CEO、エアアジアの物流子会社に転職=マレーシア
  • ペトロナス、インドにLNG供給=初の長期契約−マレーシア
  • 米利上げペースの不透明さ、東南アジア経済の課題=フィリピン中銀副総裁
  • ソーラーホーム、CB発行で120万米ドル調達=太陽光発電の新興企業−シンガポール
  • チャンギ主導の企業連合、サウジからジッダの空港運営契約解除の通知=シンガポール
  • 英スタンチャート、シンガポール支店業務を現法に全面移管へ=東南アジア拠点機能強化で
  • 住商、インドで不動産合弁設立=首都近郊で大規模住宅開発

《日本・世界》

  • 日本、韓国にWTO勝訴=原発事故後の水産輸入規制−各国・地域に影響も
  • 喫煙可、客席100平米以下に=自民了承、今国会提出へ−健康増進法改正案
  • 給油所の将来像検討=EV充電、コンビニも−経産省
  • 小型ジェット、ホンダが初の年間首位=17年43機出荷
  • 17年の広告費1.6%増=6年連続プラス、ネットけん引−電通
  • フリーランス女性、産後1カ月で44%復職=市民団体調査
  • 長寿時代型の保険充実=年金重視、認知症に対応−生保
  • 即位へ「研鑽励む」=時代に即した公務に意欲−皇太子さま58歳に

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(22日、カッコ内は前営業日比)
  • 米国市場サマリー(22日)

《東京各紙朝刊》

  • 23日の朝刊(都内最終版)

《トップニュース》

1日15億立方フィート産出が条件=タイ湾ガス田入札−シリ・エネルギー相

 【バンコク時事】タイのシリ・エネルギー相は22日、記者会見し、タイ湾の「エラワン」「ボンコット」両ガス田の事業権者を選定する入札では、1日15億立方フィートを産出するとともに、産出したガスの価格は現行を上回らないことを条件とする方針を明らかにした。現在の契約では、1日21億立方フィートが義務付けられている。...

【目次へ】