2018年10月16日 (火)

《中国トップニュース》

  • 広州交易会が開幕=「米バイヤー数は堅調」
  • 9月の中国新エネ車販売、前年比7割増の9万8667台
  • 9月の世界スマホ出荷、アップルが2位返り咲き=華為上回る−中国機関調べ
  • 中国勢が新型スマホ発売、業績拡大に期待=台湾のサプライヤー
  • 中国核電、1〜9月発電量13.6%増=世界初のAP1000など新原発稼働で

《中国・経済》

  • 17年の中国の対香港不動産投資、61%増=過去最高−ナイトフランク
  • 台湾の産業用コンピューター大手、地元生産拡大を検討=米中貿易摩擦で
  • 出前の「百度外売」、「餓了麼星選」に名称変更
  • 9月の定時運航率、82%=前年比9ポイント改善
  • コメ輸出増へ「中国通」起用=元ハウス幹部を助言役−農水省

《北京・天津・河北》

  • 北京市トップ、外資の投資環境改善約束=シュナイダー、PwCを視察
  • 電動バイクのナンバープレート取得、来年4月末までに=北京市
  • 1〜9月のPM2.5、前年比16.7%低下=北京市
  • 電子たばこも禁止検討=公共施設の禁煙−北京
  • 天津市、1〜9月の新規就業者36.76万人
  • 天津市の高度人材獲得策、8.4万人に戸籍許可
  • 赤峰吉隆、ラオスの銅鉱買収へ=増資で資金調達−内モンゴル

《大連・瀋陽・東北》

  • 長春市に「航空宇宙情報産業園」、第1期部分が稼働
  • 国務院が「瀋撫改革イノベーションモデル区」の設置認可
  • 黒竜江省、小規模炭鉱の閉鎖加速=年末までに年産能力1246万トン減
  • 遼寧省、アフリカ豚コレラ発生で特別対策開始
  • 黒竜江省、観光関連の不適切料金徴収を取り締まり

《青島・山東省》

  • 山東省と人民銀支店が協調=政府調達先企業に融資
  • 青島市で中独「隠れたチャンピオン」フォーラム
  • 中寵食品、NZペットフード会社買収=山東省

《上海・華東》

  • 長安汽車と江鈴汽車、7〜9月は赤字転落=新車販売減で
  • 天矯航空向けARJ21初号機がロールアウト=年末に納入
  • 米新興EVのEvelocity、上海に中国本部
  • 韓国コーヒーチェーン大手の中国事業が経営破綻=上海市
  • 国能、無錫にEV用電池工場=35億元投じ−江蘇省
  • アリババの江蘇省本部、着工
  • 11月の土日休み、輸入博開催で変則形に=企業は自主判断可能−上海市

《コラム・リポート》

  • 【アジア風・東京だより】スーチーシルク
  • 【人事トレンド2018】第9回 2018年度調査より 新個人所得税の改正について(上)  パソナ(保聖那人才服務(上海)有限公司)副総経理兼上海支店長 甲賀孝
  • 【早読み!週刊誌】ノーベル賞、慶事に水差す不協和音(10月8〜14日発売)

《華南》

  • 1〜9月の広東省貿易総額、5.9%増=輸出はプラスに転換−速報値
  • 9月のBYD新車販売台数、前月比14.5%増=新エネ車は28%増
  • 広汽フィアット、販売部門幹部を刷新=8カ月連続マイナスで
  • 17年のベイエリア特許申請件数、17万件超=広東省
  • 広州・香港・マカオ「一帯一路」企業協力連盟が発足
  • 電連技術、シンガポール系プリント基板メーカーを傘下に=広東省

《香港》

  • ランタオ島東部開発、第1段階事業費は1.9兆円超か=政府は起債検討も−香港
  • 香港ファンド、アルパインに1株300円配当要求=配当方針の3倍
  • 香港輸出、第4四半期に急激悪化も=電子業界売り上げは既に3割減−現地紙
  • 9月の香港コンテナ取扱量、16.2%減=減少幅が大幅拡大−海運港湾局統計
  • 9月の香港空港利用客、0.3%減=貨物は1.4%減−台風影響で
  • 香港・長和、伊基地局鉄塔事業の売却検討=評価額は1100億円

《中国・一般》

  • 中国版「緊急地震速報」、23年までに運用=応急管理省

《自動車》

  • フォードの9月中国新車販売、43%減
  • LINE、音声で目的地入力可能に=トヨタのナビと連携

《台湾》

  • 新型アイフォーン効果で大幅増収の予想=台湾タッチパネル2社
  • 鴻海、米新工場で求人開始

《韓国・北朝鮮》

  • 今月下旬から共同調査=鉄道・道路連結で合意−南北閣僚級会談

《Japan/World Today》

  • 安倍首相、消費増税へ景気対策指示=10%予定通りと表明、準備加速
  • 住宅、自動車で減税検討=需要の急変動対策へ指針
  • 市場に広がる「為替条項」懸念=日銀緩和批判で円高加速も
  • 未来の金融サービス競う=「情報銀行」披露−IT見本市で大手行
  • 安倍首相、自由貿易を推進へ=きょう欧州歴訪へ出発

《人事・訃報》

  • IPMU新機構長に大栗氏=宇宙分野の研究拠点−東大
  • 赤田靖英氏死去(千葉日報社元社長)
  • 元プロ野球ヤクルト球団社長の多菊善和氏死去

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2018年10月15日
  • 〔上海外為〕元下落=人民銀「金融政策に調整余地」(15日)
  • 〔中国・香港株式〕反落=投資家の信頼感低下(15日)
  • アジア主要市場の株価指数(15日、カッコ内は前営業日比)
  • 東証出来高・指数(15日、平均株価単位=円)
  • 上海メタル(15日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《中国トップニュース》

広州交易会が開幕=「米バイヤー数は堅調」

 中国最大の貿易見本市・第124回広州交易会が15日、広東省広州市の中国輸出入商品交易会展示館で開幕した。米中貿易摩擦が激化する中、今期は中国輸出の先行きを占う指標として、両国バイヤーの動向が一層注目されている。同日付の中国系香港紙・大公報(A8面)によると、交易会スポークスマンで、中国対外貿易センター副主任の徐兵氏は14日の記者会見で、「米国バイヤー数は堅調だ」と説明した。...

【目次へ】