2018年2月23日 (金)

《トップニュース》

《経済》

  • 米、バイオ燃料に反ダンピング関税=アルゼンチン、インドネシア産対象
  • 政府の物品購入にクレジットカード使用=財務相
  • プラスチック包装への物品税、7月実施へ=当初はレジ袋に限定−財務省
  • 電気料金、19年末まで値上げなし=エネルギー相

《産業》

  • 国営BRI銀、2.4兆ルピア起債=信用事業拡大で
  • 化学IVL、インドネシアに子会社=モノエチレングリコール生産へ
  • ホームセンター「ミトラ10」、18年は2店追加へ
  • 国営ガルーダ航空、18年は電子取引額8.3%増目標
  • ピザハット、今年の新規出店計画60店
  • 1月の訪日インドネシア人、前年比32.7%増=最高を記録−JNTO推計
  • 携帯アシアタの17年決算、80.4%増益=マレーシア

《政治》

  • 酸攻撃受けた汚職撲滅委の捜査員、10カ月ぶり帰国=職務復帰へ

《社会》

  • 森林火災、4州で非常事態宣言
  • 中ジャワで地滑り、5人死亡15人不明

《コラム・リポート》

  • 【食彩ASIA】代表的な滋養食=韓国
  • 【ここがポイント! 人事・労務】第129回 解説人事労務用語(25)損害賠償=Forum AMYN
  • 【ほっとたいむ】電車内に3メートルのニシキヘビ=乗客パニック
  • 【インタビュー】低コストプリンター、東南アジアで浸透=セイコーエプソン−碓井稔社長

《シンガポール》

  • セムマリーン10〜12月期、赤字転落=売上高21%減
  • ソーラーホーム、CB発行で120万米ドル調達=太陽光発電の新興企業

《マレーシア》

  • 3月の旅行博、日本を「アジアの人気目的地」に選定=MATTA
  • ペトロナス、インドにLNG供給=初の長期契約
  • 発電マラコフ、17年12月期は12.8%減益=売上高は16.9%増
  • ガス・マレーシア、ペラ州に天然ガスパイプライン整備=州政府と契約
  • マレーシアの17年スクーク発行額、365億ドルで世界最大=格付けRAM

《タイ》

  • 日タイ399社が参加=日本公庫・JCC・BOI共催の商談会
  • ビッグカメラ、18年は10〜15%増収
  • 1日15億立方フィート産出が条件=タイ湾ガス田入札−シリ・エネ相
  • タイ石油、22年に給油所2500カ所=海外展開も加速
  • オートバイの増税額、最大250バーツ=課税ベース変更なら−タイ間接税局

《その他アジア》

  • ホーチミン市、廃棄物発電計画で入札基準=トン当たり15〜25キロワット産出など−ベトナム
  • フィリピン中銀副総裁:米利上げペースの不透明さ、東南アジア経済の課題
  • 住商、インドで不動産合弁設立=首都近郊で大規模住宅開発
  • ウーバーCEO:アジアに積極投資=ソフトバンクG出資でもインド事業に変更ない
  • 日本、韓国にWTO勝訴=原発事故後の水産輸入規制−各国・地域に影響も

《オセアニア》

  • 豪AWE、三井物産のTOBに支持求める
  • NZ貿易相:「TPP11」の経済効果は年最大40億NZドル

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • トヨタ社長、ウーバーCEOと面会
  • タカタ、米州当局と和解=690億円支払い
  • 自動車バッテリーBAT−3K、無配に=日立化成のタイ子会社
  • 自動車産業、生産・輸出でもタイ上回る可能性=業界団体

《Japan/World Today》

  • 給油所の将来像検討=EV充電、コンビニも−経産省

《マーケット情報》

  • 三菱東京UFJ銀行 アジア通貨日報 2018年2月22日
  • アジア主要市場の株価指数(22日、カッコ内は前営業日比)
  • 三菱東京UFJ銀行直物為替公表建値 02/22
  • 上海メタル(22日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(23日)

《トップニュース》

特定輸出入の国内海運利用義務、延期も=船不足が支障に−運輸相

 【ジャカルタ時事】インドネシアのブディ・カルヤ・スマディ運輸相は21日、石炭およびCPO(パーム粗油)の輸出と、コメおよび政府調達品の輸入で、国内の海運会社と保険会社の利用を義務付ける政策について、延期する可能性があることを明らかにした。国内の運搬船が不足しており、関連業界から実行を不安視する声が上がっているため。22日付のビスニス・インドネシア紙などが報じた。...

【目次へ】