2018年2月23日 (金)

《欧州トップニュース》

《英国》

  • 英EU予算の減額措置、20年末まで=移行期間めぐり予防線か−新聞報道
  • メイ首相、EU離脱方針を「3つのかご」で取りまとめへ=報道
  • 英の首席貿易交渉官に辞任観測=EU離脱で意見無視され不満か−報道
  • バークレイズの17年12月期、減収減益
  • アングロ・アメリカン、17年純利益は98.6%増=商品市況改善で
  • スタンチャート、シンガポール支店業務を現法に全面移管へ=東南アジア拠点機能強化で
  • 武漢−ロンドン直行便が5月末に就航=中国南方航空
  • ロヒンギャ帰還で協力=日英外相

《コラム・リポート》

  • 【SCHEDULE】予定
  • 【特派員リポート】独自動車大手、またも排ガス不祥事=人やサルでの実験に非難 フランクフルト支局 本杉邦夫
  • 英王子と婚約者に白い粉=人種差別のメッセージも
  • 元神父に禁錮8年半=少年5人に性的虐待−独

《EU・ECB》

  • ECB、ガイダンス見直し「現時点で時期尚早」=1月理事会議事要旨
  • レグリングESM専務理事:欧州の政治リスク、それほど大きくない
  • EU、最悪の事態にも対応=伊総選挙

《ドイツ》

  • IFO景況感、2月は低下=予想も下回る
  • 独検察、アウディ元役員2人も捜査=排ガス不正
  • ディーゼル車の乗り入れ禁止問題、27日に判決延期=ドイツ裁判所
  • ドイツテレコム、17年は増収増益=米携帯子会社が好調
  • ヘンケル、17年売上高が初の200億ユーロ超
  • メルケル首相、シリアに「虐殺」停止要求
  • 外国人の受け入れ停止=食品配布の慈善団体

《フランス》

  • 中国・復星、仏高級ブランド「ランバン」買収
  • 豪ウエストフィールドの買収額上げず=仏ユニボールCEO

《その他欧州》

  • アルメニア人「虐殺」認定=トルコ反発、関係冷却化−オランダ議会
  • ギリシャ議会、元首相らを調査=ノバルティス贈賄疑惑で
  • パドアン伊財務相、野党の少額国債発行案を「並行通貨」と批判
  • スウェーデン、外国の総選挙干渉警告
  • 6万年以上前の洞窟壁画=ネアンデルタール人か−スペイン

《東欧》

  • 米バルト3国大統領、4月に会談
  • 米国務副長官:ラトビアでの資金洗浄に懸念表明
  • 米大使館前で自爆=館内に爆発物投げ込む−モンテネグロ

《ロシア・旧ソ連》

  • アゼルバイジャン国営石油幹部:石油生産、OPECの決定に従う

《国連・国際機関》

  • 日本、韓国にWTO勝訴=原発事故後の水産輸入規制−各国・地域に影響も
  • 韓国、WTO上訴へ=水産物輸入禁止、日本勝訴で
  • ユニセフ、ナンバー2辞任=前職で女性に不適切発言

《日系企業の欧州進出速報》

  • 日系企業の欧州進出速報

《アフリカ・中東》

  • 正規軍派遣、アサド政権に要請=対トルコでクルド勢力−シリア
  • 5日間で死者410人超=反体制派へ無差別空爆−シリア
  • ロ主導の和平協議「失敗」=シリア首都郊外の空爆非難−米
  • サウジ、国内娯楽分野に640億ドル投資へ=今後10年で
  • UAEエネルギー相:現在の原油価格、まだ投資の適正水準でない
  • 2月のイラク南部の原油輸出、日量350万バレル前後=業界筋
  • 暗殺やめろ=市民団体結集、大統領に要求−タンザニア

《Japan/World Today》

  • 消費者物価0.9%上昇=原油高で13カ月連続−1月・総務省
  • タカタ、米州当局と和解=690億円支払い
  • 禁煙緩和、中小飲食店は歓迎=受動喫煙対策で人手不足も
  • 銃規制は「悲劇の政治利用」=教職員武装化に協力−全米ライフル協会
  • ロ大使館でコカイン密輸計画=66億円相当摘発−アルゼンチン

《マーケット情報》

  • 三菱東京UFJ銀行直物為替公表建値 02/23
  • 円相場、106円97〜97銭=23日午後2時現在−東京市場
  • 米国市場サマリー(22日)
  • 〔ロンドン外為〕円、106円台後半(22日)
  • 〔ロンドン株式〕反落(22日)
  • 〔フランクフルト株式〕ほぼ横ばい(22日)
  • 〔ロンドン金〕4日続落(22日)
  • ロンドン原油(22日)
  • LME非鉄相場(22日)
  • 〔ロンドン海運市況〕バルチック・ドライは+21の1167で終了(22日)
  • 〔ユーロ圏金融・債券市況〕利回り低下=独業況指数の低下受け(22日)

《人事》

  • ソロモン大使に遠山氏=キプロス大使は中津川氏、ナミビア大使は原田氏
  • 外務省人事(26日)
  • ICJ裁判官候補に岩沢氏

《スポーツ》

  • マルセイユなど2回戦へ=サッカー欧州リーグ
  • 吉田、膝けがで5週間離脱=欧州サッカー

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(23日)

《欧州トップニュース》

国際人道団体、不祥事で危機=英オックスファム、資金停止や解体論も

 【ロンドン時事】英国を拠点とする国際NGOのオックスファムが、一部職員による買春問題で大きな批判を浴びている。「高い(道徳上の)基準」(モーダント国際開発相)が求められる人道団体の不祥事だけに関心を集め、メディアは連日にわたり詳報。英国では民間の公益活動が盛んだが、今回の問題がNGO全体のイメージダウンにつながると懸念する声もある。...

【目次へ】