2017年12月8日 (金)

《北米トップニュース》

  • 米政府閉鎖、当面回避へ=つなぎ予算22日まで延長
  • FRB、ストレステスト改善へ=審査目安の透明性向上
  • 親米アラブ、批判抑制=エルサレム問題でサウジなど
  • 米欧製薬団体、薬価制度改革に懸念=「日本への投資失われる」
  • カナダで神鋼に賠償訴訟=改ざん素材の車購入で損害

《エルサレム》

  • パレスチナで「怒りの日」=ハマス、民衆蜂起呼び掛け
  • 「エルサレム首都」で抗議デモ=トランプ氏肖像踏む−マレーシア
  • 交渉仲介継続に意欲=中東和平で米報道官
  • 河野外相、中東・欧米歴訪へ=エルサレム、北朝鮮−国連会合で議長役

《コラム・リポート》

  • 【SCHEDULE】予定
  • 【ワシントン・リポート】米消費者金融保護局とトランプ政権が確執=長官代行ポストめぐり、訴訟に発展 ワシントン支局 近藤真幸
  • 【World Eye】最初に試す人がいる=映画「否定と肯定」公開−主人公の米女性教授語る
  • 世界最小のモナリザ=DNA「タイル」で作製−米大学

《米国経済》

  • トランプ大統領、バイオ燃料政策見直しに前向き=農業でも雇用保護を
  • ホワイトハウス補佐官:トランプ大統領、法人税率20%望む
  • エネルギー規制委、新委員長にマッキンタイヤー氏が就任
  • ノーベル経済学賞セイラー氏:米税制改革案は格差拡大と節税招く
  • 中曽日銀副総裁、10〜13日米国に出張=ワシントンで金融関係者と意見交換

《米国産業》

  • ソフトバンク系ファンド、米IT不動産会社に510億円出資
  • 旭硝子、米ベンチャーと調光ガラスの合弁会社=欧米と中国で本格販売へ
  • エクソンなど石油大手、16年度の豪州への納税額ゼロ=3年連続で
  • EU、マイクロソフトのデータ引き渡し訴訟で米最高裁に意見書提出へ

《米国政治》

  • 平昌五輪参加の方向=朝鮮半島情勢の緊張受け−大統領報道官
  • 民主上院議員、セクハラで辞職=共和党にも疑惑広がる
  • トランプ氏、年明けに健診=体調不安説打ち消し
  • 真珠湾を忘れない=トランプ大統領、7日の主なツイート
  • 米製巡航ミサイル導入を表明=敵基地攻撃「目的ではない」−小野寺防衛相
  • オスプレイ使い共同訓練へ=夜間飛行も、陸自と米海兵隊−熊本
  • 米韓空軍訓練が終了

《米国社会》

  • 高校で発砲、生徒2人死亡
  • 児童ポルノ所持で禁錮60年=元米体操チーム医師
  • 本当の買い手はサウジ皇太子=ダビンチの500億円絵画−米紙

《中南米》

  • 中国とパナマ、18年6月にFTA交渉開始
  • ベネズエラ、インフレ率が4桁に=年間で2000%を超える可能性

《WTO》

  • WTO貿易仲裁が危機=米が異論、上級委で欠員相次ぐ
  • 世耕経産相、WTO閣僚会議に出席へ=アルゼンチンに出張
  • 電子商取引で途上国支援=330億円、WTO会議で表明へ−政府

《日本、その他のニュース》

  • 年2.5%増に上方修正=最長の7四半期連続プラス−GDP7〜9月期改定値
  • 経常黒字、過去最大2.1兆円=海外配当や訪日客増−10月
  • 与党「850万円超」協議継続=週明けにも所得増税修正案
  • 資本比率低下、融資に影響=新規制でリスク厳格管理−邦銀
  • 太平洋マグロ、新規制決定=回復度合いで漁獲枠増減−国際会議
  • 茂木氏が閣内最多=首相3位、6人が1億円超−政治資金
  • 新元号の検討本格化=19年5月1日即位・改元−政府
  • 離脱交渉、主要分野で合意=欧州委、通商協議入り勧告−英EU

《マーケット情報》

  • 〔ロンドン外為〕円、113円台半ば(8日午前9時)
  • 円相場、113円46〜47銭=8日午後5時現在
  • 米国市場サマリー(7日)
  • 〔中南米外為〕軟調=米税制改革、成立との見方が重し(7日)
  • カナダ・メキシコ・ブラジル主要株価指数(カッコ内は前営業日比)
  • 三菱東京UFJ銀行直物為替公表建値 12/8
  • 東京長期債利回り・債券先物
  • 東京金相場(8日・1グラム)
  • 東京株式市況(8日)大幅続伸=環境良好で買い広がる
  • 東証出来高・指数(8日、平均株価単位=円)
  • LME非鉄相場(7日)

《人事・訃報》

  • 山口昌紀氏死去(元近畿日本鉄道〈現近鉄グループホールディングス〉社長)

《スポーツ》

  • 片山、平野が決勝へ=女子は冨田が予選突破−W杯スノーボード
  • マリナーズがゴードン獲得=「大谷資金」も増額−米大リーグ

《新聞各紙から》

  • 米主要紙の朝刊から(8日付)
  • 東京各紙朝刊(8日)
  • 東京各紙夕刊(8日)

《北米トップニュース》

米政府閉鎖、当面回避へ=つなぎ予算22日まで延長

 【ワシントン時事】米上下両院は7日、8日に期限が切れるつなぎ予算を22日まで2週間延長する法案をそれぞれ可決した。トランプ大統領が署名すれば成立する。9日に政府機関が閉鎖される事態は回避される見通しとなった。ただ、予算編成などをめぐる与野党協議の先行きは不透明で、政府閉鎖のリスクは残っている。...

【目次へ】