2018年10月16日 (火)

《外為・株式》

  • ブラジル・レアル相場(16日17時=日本時間)
  • 1米ドル=3.7351ブラジルレアル 1ブラジルレアル=29円98銭
  • ブラジル主要株価指数(カッコ内は前営業日比)
  • ブラジルBOVESPA指数   83359.76(+438.68)[15日]

《米州・日本トップニュース》

  • 米国務長官、サウジ国王と会談へ=記者殺害疑惑解明を協議
  • サウジ、記者死亡認める準備か=トルコの総領事館捜索
  • 安倍首相、欧州歴訪へ出発=自由貿易推進、各国に訴え
  • 安倍首相、欧州舞台に中国へ対抗=存在感発揮狙う
  • 9月訪日客、5年8カ月ぶり減=関空閉鎖や北海道地震が響く

《ブラジル》

  • 〔中南米外為〕レアル、反発=ドル安で(15日)
  • 〔ブラジル株式〕反発=ヴァーレが高い(15日)

《中南米》

  • メキシコ新政権の通商責任者、米国が鉄鋼関税問題でクオータ導入要求
  • メキシコ経済相、カナダ鉄鋼関税への懸念表明=外相と電話会談−関係筋
  • 8月の製造業在庫指数3.5%上昇=チリ
  • 8月の工業生産15.5%増、雇用3.3%減=ウルグアイ
  • 8月の経済活動指数、3.8%上昇=コスタリカ
  • 合計特殊出生率2.9人、千人あたり出生数99人=ボリビア

《コラム》

  • 【中南米IN-DEPTH】フジモリ派後退も、先行きは混とん=ケイコ氏拘束後のペルー情勢 山形大客員教授 山◆(ヤマヘンに竒)眞二
  • 【有視界飛行】いつか来た道 時事通信解説委員・軽部謙介
  • 【早読み!週刊誌】ノーベル賞、慶事に水差す不協和音(10月8〜14日発売)

《北米》

  • 米財政赤字、6年ぶり高水準=選挙控え減税、歳出増−18年度
  • 9月の米小売売上高、0.1%増=商務省

《日米通商交渉》

  • 政府、米為替条項要求を警戒=アベノミクスに影響
  • 市場に広がる「為替条項」懸念=日銀緩和批判で円高加速も

《日本、その他のニュース》

  • KYB、免震装置で改ざん=マンションや病院に使用−国交省が迅速な交換指示
  • 積水ハウス巨額被害、「地面師」グループ逮捕=偽造書類で土地登記の疑い−警視庁
  • 津波対策先送り「心外」=長期評価の信用性否定−武藤元副社長・東電公判
  • 費用対効果、早急に検証を=整備新幹線費の抑制狙う−財務省
  • 増税、少子化対策にも配分=財源確保へ負担増不可避−社会保障改革
  • 海賊版サイト対策、閲覧遮断で紛糾=次回見通し立たず−政府有識者会議
  • IoT活用、日用品から建機まで=最新技術披露−シーテック開幕
  • 農水省、コメ輸出増へ「中国通」起用=元ハウス幹部を助言役
  • 生卵、対米輸出解禁=農水省、和食普及に期待
  • EU、サバ漁参入へ=日本の漁獲量に影響も−北太平洋
  • 9月の中国新エネ車販売、前年比7割増の9万8667台

《マーケット情報》

  • 円相場、112円10〜10銭=16日午後5時現在−東京市場
  • 東京株式市況(16日)反発=値頃感で買い
  • 東証出来高・指数(16日、平均株価単位=円)
  • 東京長期債利回り・債券先物
  • 米国市場サマリー(15日)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値(16日、単位円)

《人事・訃報》

  • 統合新会社社長に木藤氏=創業家長男は非常勤取締役−出光・昭シェル
  • 文科次官に藤原氏=不祥事辞職の後任
  • 仙谷由人元官房長官死去、72歳=民主政権の屋台骨
  • ポール・アレン氏死去=米マイクロソフト共同創業者

《スポーツ》

  • 北園、5個目の金メダル=卓球混合団体は銀−ユース五輪
  • 中国へ雪辱果たせず=日本、意地見せるも銀−ユース五輪・卓球混合団体
  • ソフトバンク、ファイナルへ=5発で日本ハム圧倒−プロ野球CS

《新聞各紙から》

  • 米主要紙の朝刊から(16日付)
  • 東京各紙朝刊(16日)
  • 東京各紙夕刊(16日)