2018年8月17日 (金)

《外為・株式》

  • ブラジル・レアル相場(17日17時=日本時間)
  • 1米ドル=3.9027ブラジルレアル 1ブラジルレアル=28円37銭
  • ブラジル主要株価指数(カッコ内は前営業日比)
  • ブラジルBOVESPA指数   76818.72(−259.27)[16日]

《米州・日本トップニュース》

  • トランプ大統領、NAFTAの拙速な合意に慎重=「焦っていない」
  • NYダウ反発、396ドル高=貿易摩擦懸念が後退
  • 全米数百紙がトランプ氏抗議=社説で報道の自由訴え
  • 「メディアは敵でない」=トランプ氏と一線画す−米上院決議
  • 対米黒字縮小も火種残る=自動車輸出減は一時的−7月貿易統計

《ブラジル》

  • ブラジルのコーヒー収穫ほぼ完了=14日時点で進捗率88%−調査会社
  • 〔中南米外為〕レアル、続落(16日)
  • 〔ブラジル株式〕続落(16日)

《中南米》

  • 河野氏発言は「内政干渉」=民主化めぐりベネズエラ抗議
  • 航空便複数に爆破予告=チリ
  • 子供3人、父に「お別れ」動画=無理心中で母が絞殺−ボリビア
  • アルゼンチン中銀、預金準備率3ポイント引き上げ=中国と為替スワップ視野
  • 7月のブエノスアイレス大都市圏の建設コスト24.8%上昇=アルゼンチン
  • 7月の消費者物価、前月比3.1%上昇=アルゼンチン
  • 上半期の海外からの送金15%増=ウルグアイ中銀
  • 第2四半期の経済成長率は2.8%=コロンビア
  • 7月のオートバイ新車登録台数15.87%増=コロンビア

《コラム》

  • 【拓け!中南米ビジネス】スマホ、ソーシャルメディア活用がカギ=IT普及でEコマース発展も 水野亮 TWI Global Business, Executive Researcher/Consultant

《トルコ通貨安関係》

  • 通貨危機、見えぬ決着=対米関係、悪化の一途−トルコ

《北米》

  • 22日から米中貿易協議か=打開は不透明−報道
  • 共謀否定「でたらめ」=元CIA長官、トランプ氏に反撃−米
  • 中国、海兵隊3万人規模に=20年までに3倍−米報告
  • 日米視野に爆撃機飛行拡大か=中国、28年に国防費26兆円超−米国防総省
  • イラン特別代表にフック氏=原油取引で2次制裁警告−米
  • アレサ・フランクリンさん死去=「ソウルの女王」−米

《北朝鮮関係》

  • 正恩氏、経済建設に総力=制裁で苦境、連日指導−北朝鮮
  • 金永春元人民武力相が死去=葬儀委員長に正恩氏−北朝鮮

《日本、その他のニュース》

  • 安倍首相訪中、10月23日軸に調整=友好条約発効40年に合わせ
  • 安倍首相、短期決戦へ票固め=石破氏は論戦に意欲−自民総裁選
  • 新政府専用機お目見え=来年度から運用開始
  • プラ製ストロー全廃へ=外食大手で初−すかいらーくHD
  • ゲーム障害、年度内に実態調査=WHO疾病認定受け−厚労省
  • ゲーム障害の相談増加=借金、引きこもり誘因
  • 障害者雇用、複数の中央省庁で過大計上か=厚労省が調査
  • 中古スマホ、回線契約自由に=SIMロック解除義務化へ−総務省
  • 内田前日大監督を聴取=井上元コーチも、指示否定−アメフット悪質タックル・警視庁
  • 昇段絡み金銭授受=常態化の疑い浮上−剣道連盟
  • 習氏に「絶対忠誠」訴え=重要会議で確認か−中国
  • パキスタン首相にカーン氏=元クリケット選手、下院で選出−経済再建に挑む

《マーケット情報》

  • 円相場、110円70〜71銭=17日午後5時現在−東京市場
  • 東京株式市況(17日)反発=通商不安、一時後退
  • 東証出来高・指数(17日、平均株価単位=円)
  • 米国市場サマリー(16日)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値(17日、単位円)

《訃報》

  • バジパイ元インド首相死去=98年に核実験強行
  • 苧阪良二氏死去(京都大名誉教授)
  • 声優の石塚運昇氏死去

《スポーツ》

  • エンゼルス大谷、4番で初打点=ヤンキース田中、2失点で4敗目−米大リーグ
  • ヤンキースの田中、手応え残る黒星=粘って6回2失点
  • ダルビッシュ、20日にマイナー登板=カブス
  • 伊サッカー、開幕戦2試合を延期=ジェノバの高架橋崩落事故で
  • ブラジル人MFが加入=J1川崎

《新聞各紙から》

  • 米主要紙の朝刊から(17日付)
  • 東京各紙朝刊(17日)
  • 東京各紙夕刊(17日)