2017年10月20日 (金)

《シンガポール》

  • SGX、米ナスダックと二重上場促進で提携=企業の資金調達と認知度向上を支援
  • 「ピーク前通勤無料制」など恒久化も=公共交通審議会委員長が示唆
  • 地元校の外国人・永住権保有者向け授業料、来年から3年連続で値上げ=国民の特権明示
  • シンガポール、データセンターの信頼性で首位=アジア太平洋10カ国・地域−米不動産サービス大手調査
  • サントリー食品、海外加工食品事業を売却=260億円
  • ケッペル7〜9月期、純利益30%増=不動産、インフラ部門など好調
  • 車所有権価格、まちまち
  • 中国春秋航空、広州−シンガポール直行便開設へ
  • インドネシア国営ガルーダ航空、北スマトラ州シランギット−シンガポール直行便就航へ=28日から
  • 〔アジア外為〕ウォンと人民元が軟調(19日)
  • 〔東南アジア株式〕バンコク11カ月ぶり大幅下落=マニラは切り返す(19日)

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】上海唯一の「白酒」工場
  • 【ASEAN経済統合の実像】(第93回)FTAAP実現に向けたRCEPの役割(後編) 国士舘大学政経学部准教授 助川成也

《マレーシア》

  • 17年上期の投資認可額、前年比28.2%減=サービス、製造業ともに減少−MIDA
  • 日成ビルド工業、KL中心部で駐車場運営開始へ
  • 東レ、マレーシアにIT事業の現法=開設式を開催

《インドネシア》

  • 中銀、政策金利4.25%で据え置き=第3四半期は成長上向き予想
  • シャープ、コードレス掃除機を発売
  • カタールとインフラ・観光部門で協力強化=ジョコ大統領

《タイ》

  • GENCO、日系企業と合弁会社=めっき廃液を処理
  • 信越化学タイ工場で火災=シリコーンを生産
  • ラテックス製寝具拡販=トレジャー・プロダクツ・マーケティング
  • 9月の国境経由の貿易額、前年比8%増=計1086億バーツ

《ベトナム》

  • 成長けん引へ連携確認=APEC財務相会合開幕
  • 積水化学、ハイフォンのプラスチック会社に出資=水インフラ事業を加速
  • テト休暇、2月14日から7日間=労働省

《ミャンマー・カンボジア・ラオス》

  • 出張の日本人男性死亡=高級ホテルで火災−ミャンマー

《中国・香港・台湾》

  • 「習氏思想」、党規約に=毛、トウに並ぶ権威確立へ−中国
  • 外資系、7割に党組織=経営関与の可能性も−中国
  • TSMCの7〜9月期、減収減益=1株当たり純益は3.47台湾ドル

《韓国・北朝鮮》

  • 原発建設、中止すべきか=有識者勧告、文政権最終決定へ−韓国

《オセアニア》

  • 豪ドミノ・ピザ、独ハロー・ピザ買収で合意=3200万ユーロ
  • NZ、9年ぶり政権交代へ=第3党が連立相手決定

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • スーパーカブ、1億台=発売59年、世界生産−ホンダ
  • 自動車業界、調査急ぐ=全体の確認には時間−神鋼データ改ざん

《Japan/World Today》

  • 日産、全車両の出荷停止=4工場で無資格検査継続−追加リコール実施へ
  • 日本ブランドへ影響懸念=日商会頭「一線越えた」−神鋼改ざん
  • 首脳会談で圧力懸念=対米黒字、3期ぶり拡大−17年度上期

《人事・訃報》

  • ホンダ・マレーシア新社長に石山氏=11月1日付
  • 次期会長に藤原みずほ銀頭取=全銀協
  • 英BP会長、退任へ
  • 早川東三氏死去=元学習院大学長、元学習院女子大学長
  • 元プロ野球選手で俳優の橋本力氏死去=ブルース・リーの敵役
  • ダニエル・ダリューさん死去=フランスの女優

《マーケット情報》

  • 三菱東京UFJ銀行 アジア通貨日報 2017年10月19日
  • 米国市場サマリー(19日)
  • 〔中国・香港株式〕中国株反落=香港株は1.9%安(19日)
  • 〔台湾株式〕反発(19日)
  • アジア主要市場の株価指数(19日、カッコ内は前営業日比)
  • 東証出来高・指数(19日、平均株価単位=円)
  • 〔ロンドン海運市況〕バルチック・ドライは+16の1582で終了(19日)
  • 上海メタル(19日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(20日)

《シンガポール》

SGX、米ナスダックと二重上場促進で提携=企業の資金調達と認知度向上を支援

 【シンガポール時事】シンガポール取引所(SGX)と米ナスダックは18日、企業の両取引所への二重上場を促進することで提携したと発表した。二重上場を通じて企業の資本市場での資金調達と認知度向上を支援したい考え。...

【目次へ】