2018年6月22日 (金)

《シンガポール》

  • 日東電工、水源2種類の水処理プラント向け逆浸透膜を受注=海水と貯水を浄化
  • 個人の銀行口座間送金サービス「ペイナウ」、企業など法人向けに拡大=8月13日から
  • マイリパブリック、携帯通信サービス開始=3料金プラン提供
  • 宿泊施設格安予約サイトのレッドドアーズ、フィリピンに500万米ドル超投資
  • シンガポール、最も安全な国で3年連続1位=米ギャラップ調査
  • 〔アジア外為〕全面安=インネシア・ルピアは1%超下落(21日)
  • 〔東南アジア株式〕全般に下落=マニラは1年半ぶり安値(21日)

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】「マレーシアのウユニ塩湖」スカイミラー

《マレーシア》

  • マレーシアみずほ銀、関西ペイント合弁会社に融資=イスラム式で1000万ドル
  • イオンクレジット現法、バイク向け融資増を予測
  • マレーシア外貨準備高、1079億ドルに減少=14日時点−中銀
  • 配車グラブ、メディア・プリマ・デジタルと提携=車内でニュースなど視聴可能に
  • 半導体関連Miエクイップメント、メイン市場に上場=欧州市場への進出視野
  • スランゴール州首相、水道産業再編を最優先
  • 国営投資PNBのアブドル・ワヒド会長、来月にも辞表提出か

《インドネシア》

  • 穴吹興産、インドネシアで戸建て住宅事業=海外で初の不動産開発
  • 日本支援のインドラマユ発電所拡張、稼働目標を27年に延期=環境訴訟で遅れ−国営PLN
  • DIC、インドネシアに顔料技術センター設立=研究開発体制を強化
  • GDP成長率、第2四半期は5.1〜5.2%に加速も=エコノミスト予測

《タイ》

  • 5月輸出額、前年比11%増=222億ドル超、15月連続プラス
  • タイ、電子廃棄物輸入を禁止=密輸急増に対応
  • バンチャク、ノルウェー資源会社に45%出資=海底油田を開発
  • シェルからの事業権取得が完了=タイ湾のボンコット鉱区−PTT開発会社
  • 5月の訪日タイ人、16%増の10.3万人=航空便が増加

《ベトナム》

  • 銀行で人手不足が深刻化=事業拡大で仕事増、有能行員引き抜きも
  • 経済拡大目指し国際格付け取得へ=IFC、S&Pと連携−ホーチミン市
  • 中国鉄鋼製品への反ダンピング税見直し開始=8月21日までに申請書類提出を
  • 債務再編目的の社債は購入禁止=中銀が新通達公布
  • 税関総局、廃品輸入に厳格対応を指示=地方や関係部局に
  • 海外在住ベトナム人労働者の外貨送金、年30億ドル
  • 急成長のベトナム美容市場に注目=韓国企業150社が見本市に出展−ホーチミン市

《インド・その他アジア》

  • プノンペンの市バス、キャッシュレス支払い導入へ=カンボジア
  • インド綿花、中国向け輸出急増も=米国産への関税措置で
  • インド、30品目に追加関税=米の鉄鋼輸入制限に報復

《中国・香港・台湾》

  • 中国電機業界からの受注、ピークの6分の1に=スマホ製販不振−5月工作機械統計
  • 鴻海グループ、米ビジオに7.24%出資=台湾

《韓国・北朝鮮》

  • 中国に相次ぎ新路線=北朝鮮の高麗航空

《オセアニア》

  • NZ首相が女児出産=現職は故ブット・パキスタン元首相以来2例目
  • 豪コモンウェルス銀、指標金利問題で和解=2500万豪ドル支払い
  • 豪ビバ・エナジー上場で最大31億豪ドル調達=ビトル

《Japan/World Today》

  • 株主も神戸製鋼に不信感=過去の失敗生きず−データ改ざん
  • アルパイン、会社提案可決=統合めぐりファンドと対立−株主総会
  • JFE製品などの関税免除=日本政府、全面除外を要請−米輸入制限
  • MRJ開発遅れに不安の声=20年半ばの納入目標維持−三菱重工
  • 米仲介サイト、違法民泊を掲載=数千件、架空の届け出番号

《人事・訃報》

  • インテルCEO辞任=従業員と不適切な関係
  • 成長分野で企業の海外展開支援=生え抜き初の前田総裁就任−国際協力銀

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2018年6月21日
  • 米国市場サマリー(21日)
  • 〔中国・香港株式〕上海2年ぶり、香港は半年ぶり安値=貿易摩擦を嫌気(21日)
  • 〔台湾株式〕続伸(21日)
  • アジア主要市場の株価指数(21日、カッコ内は前営業日比)
  • 東証出来高・指数(21日、平均株価単位=円)
  • 〔ロンドン海運市況〕バルチック・ドライは−26の1347で終了(21日)
  • 上海メタル(21日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(22日)

《シンガポール》

日東電工、水源2種類の水処理プラント向け逆浸透膜を受注=海水と貯水を浄化

 【シンガポール時事】日東電工は21日、シンガポール初となる海水と貯水池の2種類を水源とする水処理プラント「ケッペル・マリーナ・イースト・ディサリネーション・プラント」向けに供給する逆浸透膜(RO膜)を受注したと発表した。2020年の設備稼働開始予定に合わせ、18年度に出荷を開始する。...

【目次へ】