2018年10月16日 (火)

《シドニー外為・株式》

  • シドニー外為(16日午前8時半)
  • 1米ドル=111円70〜80銭 1豪ドル=79円65〜75銭
  • S&P/ASX200指数(15日終値)
  • 5837.100(前日比58.600ポイント安)

《オセアニア》

  • 与党勢力、最大野党を追い上げ=豪世論調査
  • 9月の豪州産牛肉対日輸出、前年同月比4%減=業界団体
  • 豪当局、印アダニに石炭輸出量の拡大を許可
  • 豪通信テルストラ、役員報酬案で株主に謝罪=総会控え懐柔か
  • 中国・中寵食品、NZペットフード会社買収
  • 〔シドニー外為〕米ドルは111円台後半=豪ドルは79円台(16日午前8時半)
  • 〔シドニー株式〕反落、6カ月ぶり安値=金融株主導で(15日)

《日本など》

  • 東京株、大幅反落=米の為替要求嫌気−2カ月ぶり安値
  • 政府、米為替条項要求を警戒=アベノミクスに影響
  • 市場に広がる「為替条項」懸念=日銀緩和批判で円高加速も
  • 安倍首相、消費増税へ景気対策指示=10%予定通りと表明、準備加速
  • 野党、増税表明に一斉反発=与党、参院選へ危機感も
  • ポイント還元の中小企業、資本金1億円で線引き=消費増税で財務相
  • 軽減税率、現場に戸惑い=外食・持ち帰りで2%の差
  • 増税、少子化対策にも配分=財源確保へ負担増不可避−社会保障改革
  • 住宅、自動車で減税検討=需要の急変動対策へ指針
  • 経団連、社会保障充実で自民評価=政治献金、5年連続呼び掛け
  • 白川前日銀総裁が回顧録=政府との関係に苦悩
  • 安倍首相、自由貿易を推進へ=きょう欧州歴訪へ出発
  • 昭和大、現役と1浪に加点=医学部入試、OBの子優先も−性別による差付けず

《中国・香港・台湾》

  • 9月の中国新エネ車販売、前年比7割増の9万8667台
  • 広州交易会が開幕=「米バイヤー数は堅調」−中国
  • 鴻海、米新工場で求人開始=台湾

《インドネシア》

  • インドネシアと通貨協定改正=円とも交換可能に−財務省
  • 貿易収支、9月は黒字回復=輸出入とも減少−統計局

《シンガポール》

  • 土地付き戸建て住宅、上位5%の高額所得層のみ購入可能=一戸建て平均価格10億円超
  • NETS、企業向けオンライン請求・集金サービス「ペイコレクト」開始

《北朝鮮関係》

  • 今月下旬から共同調査=鉄道・道路連結で合意−南北閣僚級会談

《北米》

  • 米財政赤字、6年ぶり高水準=選挙控え減税、歳出増−18年度
  • 米シアーズ、破産申請=ネット通販成長で顧客離れ
  • 9月の米小売売上高、0.1%増=商務省
  • 10月のNY製造業指数、21.1=市場予想を上回る
  • アトランタ連銀「GDPナウ」、年率4.0%増に下方改定=7〜9月期成長率予測
  • 米バンカメの7〜9月期、純利益32%増=利上げで利ざや改善

《欧州など》

  • メルケル大連立政権に暗雲=州議選大敗、既存政党が弱体化−ドイツ
  • ペッパー、英議会で意見陳述へ=人間以外では史上初
  • ヘンリー王子妻が妊娠=来春出産へ−英
  • 殺害疑惑でサウジ離れ続々=不信と警戒、改革後退の恐れ
  • トルコ警察が総領事館捜索=サウジアラビア、記者殺害認める準備か

《マーケット情報》

  • 〔NY外為〕円、111円台後半(15日)
  • 〔ロンドン外為〕円、111円台後半(15日)
  • 円相場、111円79〜79銭=午後5時現在−東京市場
  • 〔米株式〕NYダウ、反落=アップルに売り(15日)
  • 〔NY債券〕長期金利、横ばい=10年債利回りは3.16%(15日)
  • 〔NY金〕反発=2カ月半ぶり高値(15日)
  • 〔NY石油〕WTI、続伸(15日)
  • 東京長期債利回り・債券先物
  • 東京株式市況(15日)急反落=リスク資産離れ継続
  • 東証出来高・指数(15日、平均株価単位=円)

《人事・訃報》

  • IPMU新機構長に大栗氏=宇宙分野の研究拠点−東大
  • 大庭健氏死去(専修大名誉教授・倫理学)
  • 元プロ野球ヤクルト球団社長の多菊善和氏死去

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)