2021年4月16日 (金)

《欧州トップニュース》

《英国》

  • 英CVC、日本企業と協調投資=東芝買収、政府審査にらみ
  • 東芝の買収成否、政府が左右=英米ファンド、水面下で動き
  • メルケル独首相、アストラ製ワクチン接種へ
  • 豪証券委、グリーンシル破綻で調査
  • パリ協定推進なら30年に石油価格40ドルに=現状ではほど遠い―調査会社
  • シェル、50年までに石油・ガス埋蔵の大半を生産へ

《コラム・リポート》

  • 【SCHEDULE】予定
  • 「製造大国」でワクチン不足=英製などライセンス生産、当面の輸出にも影響―インド
  • マスク着用、屋外では不要=イスラエル、コロナ感染大幅減

《EU・ECB》

  • 欧州委員長がワクチン接種=ファイザー製
  • EU、米との連帯表明=対ロシア制裁めぐり
  • EU、欧州中銀にコロナ復興基金向けの流動性バッファー創設へ=関係筋
  • 欧州委、グリーン投資対象に天然ガス含めるかの判断先送りへ=加盟国で意見割れる
  • 20~21年度のEU小麦輸出見通しを2540万トンに引き上げ=仏調査会社

《ドイツ》

  • 3月の独消費者物価、1.7%上昇=エネルギーの上昇加速―統計局
  • 1~3月期の貨物量が過去最多=世界景気が回復―フランクフルト空港
  • ベルリンの家賃制限は無効=一段の高騰も―独憲法裁
  • キュアバック、6月までのコロナワクチン承認申請目指す

《フランス》

  • 仏のコロナ死者10万人超=感染者数、依然高水準
  • 子供に無料心理相談=「コロナうつ」対策
  • ステランティス、9割超の車種に電動モデル=欧米市場で25年までに

《その他欧州》

  • イタリア、21年のGDP伸び率予想を4.5%に下方修正
  • デンマーク、余ったアストラ製ワクチンの取り扱い検討=使用中止決定で
  • ノルウェー保健相:アストラ製ワクチン、接種再開の判断には少し時間がかかる
  • スイス金融機関に罰金100万Sドル=資金洗浄・テロ資金供与防止規定に違反―シンガポール
  • セルコムとディジの合併、規模拡大による需要対応で利益見込む=マレーシア

《ロシア・旧ソ連》

  • 米、ロシア外交官10人追放=サイバー攻撃や大統領選介入に対抗
  • バイデン米大統領、ロシアに「さらなる措置」警告=緊張緩和へ対話も模索
  • NATO、米のロシア制裁支持
  • 米への報復は不可避=ロシア、「言行不一致」と批判
  • 米シティ、中ロなど13カ国の消費者業務から撤退=法人・富裕層集中で収益力強化

《国連・国際機関》

  • リー首相、WHOの糖尿病予防策支持=国内に患者40万人-シンガポール

《アフリカ・中東》

  • トルコ中銀、政策金利19%に据え置き=利下げをひとまず封印
  • トルコ、グーグルに3665万ドル超の罰金=支配的地位の乱用
  • 米イラン、溝埋まらず=核合意協議は継続
  • 駐留米軍に無人機攻撃=イラク北部、死傷者なし

《Japan/World Today》

  • 菅首相、ワシントン入り=日米首脳、あす未明会談
  • 日米首脳会談で日韓関係も議論=「最重要同盟」を深化―米政府高官
  • 温暖化ガス削減、40%台で調整=自家消費太陽光で上積み―日本政府
  • 中国GDP、18.3%増=前年反動で過去最高―1~3月期
  • 米、気候変動目標の強化要求=来週のサミット―通商代表
  • 3月の米鉱工業生産、1.4%上昇=予想を大幅に下回る―FRB
  • 2月の対米長期証券投資73億ドルの売り越し=国債保有、日本は2カ月ぶり減
  • コロナワクチン、毎年接種必要か=インフルと同様―ファイザーCEO
  • アマゾン、有料会員2億人に=巣ごもり需要つかむ―ベゾスCEO
  • 〔海外決算〕台湾TSMC、1~3月期純益19.4%増=過去2番目の高水準
  • 米韓、5月に首脳会談=文氏がワシントン訪問

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値 4/16
  • 円相場、108円88~91銭=16日正午現在―東京市場
  • 米国市場サマリー(15日)
  • 〔ロンドン外為〕円、108円台後半(15日午前9時)
  • 〔ロンドン株式〕3日続伸(15日)
  • 〔フランクフルト株式〕反発=米経済指標を好感(15日)
  • 〔ロンドン金〕反発(15日)
  • ロンドン原油(15日)
  • LME非鉄相場(15日)
  • 〔ロンドン海運市況〕バルチック・ドライは+145の2323で終了(15日)
  • 〔ユーロ圏金融・債券市況〕独利回り低下=アイルランドの国債発行好感(15日)

《人事・訃報》

  • 鶴田哲郎氏死去(元住友不動産副会長)
  • 膳隆造氏死去(元大阪魚市場〈現OUGホールディングス〉社長)
  • 東野利夫氏死去=九大生体解剖を目撃

《スポーツ》

  • マンUなど4強入り=サッカー欧州リーグ
  • レアル、ヤマ場乗り切る=2冠の希望も―サッカー欧州CL
  • 仏選手団、ワクチン接種へ=五輪委会長が自信
  • 「アドバンテージある」=角田、2戦連続入賞狙う―F1エミリア・ロマーニャGP
  • 羽生が男子SP2位=坂本3位、紀平は4位―国別対抗フィギュア

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《欧州トップニュース》

英医学誌「東京五輪再考を」=コロナ封じ込めずと開催疑問視

 【ロンドン時事】英医学誌BMJ(ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル)は、今夏の東京五輪・パラリンピックについて、「今年の夏に開催する計画は緊急に再考されなければならない」と訴える論文を掲載した。公開は14日付。日本政府などの大会を安全に開催する能力を疑問視している。...

【目次へ】