2019年9月20日 (金)

《トップニュース》

《産業》

  • 不動産開発ブティック、年内にMAI上場=IPOで1.67億株売却
  • デュシタニ、東部シラチャに高級コンドミニアム開発=不動産オリジンと提携
  • LCCノックスクート、観光シーズン対応で日本行き路線の新設と増便
  • 米スタンフォード大の研究プロジェクトに1億バーツ投資=カシコン銀など
  • 輸銀、洪水被災の企業顧客向けに支援策=返済猶予や金利引き下げなど
  • セントラル、「ベトナム・ウイーク」開催=チュリン副首相があいさつ
  • ノルウェー水産物審議会、地域本部をタイに移転=企業間取引を重視
  • 家具大手SB、CDC店改装に2億バーツ
  • 文具のCОL、東北部サコンナコンに新FC店
  • ベトナム商工省、自動車の特別消費税引き上げを提案

《経済》

  • バーツ高を懸念=輸出に悪影響与えるため-財務省高官
  • シンガポールDBS銀、タイでの運用資産23年までに倍増目指す=子会社間で連携
  • 〔アジア外為〕軟調=米追加下げ観測が後退(19日)
  • 〔東南アジア株式〕大半が下落=FOMC受け(19日)

《コラム・リポート》

  • 【食彩ASIA】インスタ映えするソフトクリーム
  • 【ASEAN経済統合の実像】第137回 伸び悩むFTA利用率=輸出で域内3位に転落も-タイ 国士舘大学政経学部准教授 助川成也
  • 【政治を読む】内閣改造のメッセージ 時事通信解説委員 山田惠資

《自動車》

  • トヨタ、ブラジルで10億レアル投資=21年発売の新車生産に向け
  • いすゞ、ピックアップトラックのEEVモデル投入=マレーシアで初めて
  • アイシン子会社、トヨタやLINEと共同でカーナビアプリを開発
  • CATL、独ダイムラーに電動トラック用電池納入へ=中国福建省
  • GM韓国の労組、部分スト実施へ=賃金や工場閉鎖への懸念めぐり

《ASEAN・インド》

  • 韓国タイヤ大手ハンコック、工場拡張を延期=国際市場の需要低迷で-インドネシア
  • インドネシア中銀、3カ月連続利下げ=5.25%に、米に追随
  • 汚職捜査機関「牙抜かれる」=制約課す法律成立-インドネシア
  • 旅行大手ベトラベル株、27日にUPCoM登録=参考価格は4万ドン-越ハノイ証取
  • ジェトロ、国際食品見本市にジャパンパビリオン=34社・団体が出展-マレーシア
  • インターネット通販ラザダ、ヘイズ対策セールで売り上げ大幅増=マレーシア
  • ヘイズ拡大でシンガポール、マレーシアの航空便が一部運休
  • セントーサ島で潮流発電テスト稼働=日本郵船も参加-シンガポール
  • ブリヂストン、航空産業展「MRO」に出展へ=シンガポール

《日本・世界》

  • 19年基準地価、地方商業地で28年ぶり上昇=全用途は2年連続、回復傾向広がる
  • 原油価格上昇を警戒=景気判断は据え置き-月例報告
  • 豚コレラ、ワクチン接種へ=地域限定で実施-感染防止対策を転換・農水省
  • イラン犯行、断定を保留=サウジ石油施設攻撃で-米国防総省

《訃報》

  • 松井純氏死去(静岡新聞社会長)
  • ベンアリ元大統領死去=「アラブの春」発端-チュニジア

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(19日、カッコ内は前営業日比)
  • 米国市場サマリー(19日)

《東京各紙朝刊》

  • 20日の朝刊(都内最終版)

《トップニュース》

FTAとGSP利用の輸出額、1~7月は421億ドル超=前年比2.3%減

 【バンコク時事】タイ商業省のアドゥン外国貿易局長は19日、自由貿易協定(FTA)による関税の減免や一般特恵関税制度(GSP)を利用した2019年1~6月の輸出額が421億2969万ドルとなり、前年同期比2.3%減少したと発表した。...

【目次へ】