2019年7月16日 (火)

《トップニュース》

《コラム・リポート》

  • 【世界の街角から・ロンドンだより】AI~警鐘と胸躍る未来
  • 【人事トレンド2019】第7回 福利厚生と研修制度について パソナ(保聖那人才服務(上海)有限公司)副総経理兼上海支店長 甲賀孝
  • 【特派員リポート】第2次モディ政権、経済再生なるか=雇用創出など課題 ニューデリー支局 竹田亮
  • 【早読み!週刊誌】参院選予測、自民失速の「戦犯」(7月8~14日)

《香港・華南》

  • 元政府ナンバー2の財団、香港航空に300億円超出資か
  • 中国成長率、6.2%に減速=四半期で過去最低-4~6月期
  • テンセント出資の仮想銀、「富融銀行」に社名変更=香港
  • 6月の香港空港、旅客2.1%増=貨物は8.6%減
  • 香港混乱に乗じた強引な勧誘は自粛を=シンガポール通貨庁、銀行に要請
  • ファーウェイが米国事業縮小か=制裁影響で-米紙報道
  • 米政府、2~4週間以内にファーウェイとの取引再開許可も=ロイター
  • 広汽新能源、6月の新車販売76%増=1~6月は73%増=広東省
  • 広州市の自動車並行輸入台数5割増=関税引き下げ効果-広東省
  • 18年の「IT企業30強」に中国が10社=政府系研究機関調べ
  • 立訊精密、ベトナムで電子部品増強=米中貿易摩擦受け-広東省
  • 商業城、ファストファッションの優衣購買収へ=遼寧省

《中国経済》

  • 中国、景気対策に本腰=対米摩擦が不透明要因
  • 中国、小売売上高に矛盾?=自動車販売で大きな差
  • LG、中国事業本拠ビル売却か=北京市
  • 中国電建、バングラで高層ビル工事受注=162億元-北京市
  • 中国GDP減速、対中関税が「大きな影響」=トランプ米大統領
  • 米カーギル、中国の飼料生産施設を閉鎖=豚コレラによる需要減で
  • 6月の中国鉄鉱石輸入、7518万トンに減少=16年2月以来の低水準
  • サンマ漁獲枠導入を再協議=中国の動向焦点-NPFC開幕へ

《中国一般》

  • 中国、軍事演習で台湾けん制=「重大事案の前触れ」と報道
  • 関与の米企業と取引停止=台湾への武器売却でけん制
  • アフリカ50カ国、北京で安保討議=中国軍の影響浸透
  • カナダ、10月の総選挙後まで決定延期か=ファーウェイ製5G機器使用めぐり-報道
  • カナダ人拘束を確認
  • 大卒者の都市戸籍取得容認方針を通知=中国教育省
  • 中国公船4隻が領海侵入=沖縄・尖閣沖

《上海・華東》

  • アリペイ、ゴミ分別機能を追加=AR識別技術活用
  • 上海電気、遮断器強化=工場改造に1.6億元
  • 台湾人の証券アナリスト3人が上海で拘束=違法経営容疑で
  • 6月のCPI上昇率、2.7%=果物や豚肉が押し上げ-浙江省
  • 永芸家具、ルーマニアにオフィスチェア工場=浙江省
  • 健康食品販売ファイン、シンガポールと杭州市に新拠点

《自動車》

  • 上半期の中国中古車取引、3.9%増

《台湾》

  • 台湾野党、総統候補に韓氏内定=予備選で前鴻海会長に大勝
  • 工作機械メーカー、受注減で一時帰休か=米中貿易摩擦影響-台湾
  • ペガトロン、インドネシア・バタム島の新工場が完成=台湾
  • コンタクト輸出、前年比2割増=18年、約6割が日本向け-台湾

《韓国・北朝鮮》

  • 韓国大統領「日本経済により大きな被害」=輸出管理強化で警告

《その他アジア》

  • 米中摩擦で高い能力の人材需要旺盛に=多国籍企業が事業拡大-ベトナム

《ほっとライン》

  • 〔ほっとライン〕F1優勝で前進へ加速=ホンダの八郷隆弘社長

《Japan/World Today》

  • 「リブラ」過小評価を警告=デジタル通貨規制で協調を-IMF
  • 商務長官の解任検討か=国勢調査問題で-米大統領

《マーケット情報》

  • 東京市場=休場(15日)
  • 米国市場サマリー(15日)
  • 〔香港外為〕ドル、午後3時現在107円95~99銭(15日)
  • 〔上海外為〕人民元、上昇=中国統計を受けて(15日)
  • 〔中国・香港株式〕ともに上昇=中国指標受け、景気懸念和らぐ(15日)
  • 〔台湾株式〕反発(15日)
  • 〔東南アジア株式〕マニラ株は1年4カ月超ぶり高値=追加利下げを期待(15日)
  • アジア主要市場の株価指数(15日、カッコ内は前営業日比)
  • 上海メタル(15日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《トップニュース》

ABインベブ、アジア部門の香港上場見送り=「今年最大のIPO」白紙に

 ビール製造世界最大手のアンバイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー、ABインベブ)は13日、アジア部門子会社「百威亜太」の香港上場を見送ると発表した。すでに調達済みの764億香港ドル(約1兆0500億円)は、17日までに返金するという。今年最大といわれたIPOは白紙に戻り、関係者は香港株式市場の地合いに与える影響を懸念している。15日までに香港各紙が伝えた。...

【目次へ】