2019年8月16日 (金)

《トップニュース》

《経済》

  • EV開発推進の大統領規定、国産化率など中心=産業相
  • 6月の対外債務、前年比10.1%増=中銀
  • 健康保険料引き上げ、大統領規定改正の草案作成が完了=保健相
  • 〔東南アジア株式〕大半が下落=米長短金利逆転で景気後退懸念高まる(15日)

《産業》

  • 中国製鉄鋼と繊維、大量流入の恐れ=米の対中制裁で-産業相
  • 国営電力PLN、地熱鉱区8カ所の開発に10億ドル投資
  • バイオディーゼル、代替輸出先を模索へ=EUの相殺関税受け-業界団体
  • 近代的小売業の売上高、上半期5割増=大統領選や大祭期間が後押し-業界団体
  • 東ジャワ州スラバヤの空港、国内線ターミナルを拡張=管理会社
  • 地元電動二輪グシッツ、第2工場の建設計画=ジャワ島で
  • ポリ袋製造パンチャ・ブディ、年産能力12.1万トンに拡大へ=年内に
  • 爆薬製造アンコラ、カリマンタンで新工場2件建設=9月の完成目指す

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】四季を彩るプラタナス並木=旧フランス租界-上海
  • 【ほっとたいむ】結合双生児の姉妹、分離成功
  • 【ASEAN経済統合の実像】第135回 変わるか、タイ国境地域の投資環境(中) 国士舘大学政経学部准教授 助川成也

《シンガポール》

  • みずほ銀子会社で顧客情報漏えい=数十件、不正アクセス
  • マイクロン、フラッシュメモリー製造拠点を拡張=1500人増員へ
  • キャピタランド、社員のデジタル技能向上に500万Sドル出資
  • テマセク、タイ放送通信インタッチ株を売却=5億米ドルで

《米中摩擦》

  • トランプ氏、再選シナリオに暗雲=景気不安、対中交渉難航-米大統領選
  • トランプ米大統領:習中国主席と近く対話=貿易戦争は「短期で終わる」

《中国・香港・台湾》

  • 出張手控え、小売りに打撃も=日本企業、混乱激化を警戒-香港デモ
  • 香港空港、通常運航に=緊張継続、中国介入に懸念
  • 北戴河会議、終了か=香港対応、全人代に注目-中国

《マレーシア》

  • サイバーダインの医療ロボ普及を支援=アジア中東で政府系機関が販売代理
  • ミネラルウオーターのスプリッツァー、米国への進出計画
  • Eコマースの成長率、20年までに20%=デジタルエコノミー公社
  • 中国・碧桂園、クアラルンプール北部で複合開発

《タイ》

  • 石炭バンプー、販売は4460万トン=中国向け伸び悩む
  • 中国・インドからの旅行者へのビザ免除へ=11月初めから-観光・スポーツ相
  • 香港向け輸出、5億~9億ドル減へ=デモの影響で-カシコン・リサーチ
  • LTV規制の一部緩和を検討=連帯保証人ルール見直しへ-中銀副総裁

《その他アジア》

  • 電気自動車などの部品、国内企業に関税免除=ベトナム財務省が提案
  • ベトナム医療機器市場、年18~20%成長=90%を輸入に依存
  • 中国・青島企業に山東初の中古乗用車輸出権=カンボジアに輸出
  • 軍施設など一斉襲撃、15人殺害=武装集団が報復か-ミャンマー
  • 国連安保理、カシミール問題で会合へ=中国が要請
  • 悠仁さま、きょうブータンに出発=初の海外、秋篠宮さまと別便

《オセアニア》

  • ニューカッスルのLNG輸入基地、優先度の高いインフラ事業=豪NSW州

《韓国・北朝鮮》

  • 日本製品の売り上げ急減=不買運動が影響-韓国
  • エアソウル、富山便も運休=日韓関係悪化が背景

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • VW小型商用車、1~7月の世界販売0.4%減少=クラフター好調
  • レクサスの中国販売台数、今年は20万台突破も=業界関係者

《Japan/World Today》

  • 米、利下げ加速も=大統領・市場から圧力
  • 英、イランのタンカー解放=緊張緩和に一歩

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2019年8月15日
  • アジア主要市場の株価指数(15日、カッコ内は前営業日比)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値 08/15
  • 上海メタル(15日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《トップニュース》

7月貿易、3カ月ぶり赤字転落=石油・ガス分野が足かせに

 【ジャカルタ=時事】インドネシア中央統計局が15日発表した貿易統計によると、2019年7月の輸出額は前月比31.02%増の154億5070万ドル、輸入額は同34.96%増の155億1420万ドルだった。イスラム断食明け大祭の長期休暇があった前月から輸出入とも大きく伸びたものの、貿易収支は6350万ドルの赤字と、3カ月ぶりに赤字転落した。前年同月比では輸出が5.12%減、輸入が同15.21%減と、前年割れの傾向が続いている。...

【目次へ】