2020年7月3日 (金)

《トップニュース》

《経済》

  • 電気料金、年内据え置き=在宅勤務で家庭消費増える-エネルギー省
  • マレーシア、EUをWTOに提訴へ=バイオ燃料へのパーム油使用規制で
  • 〔東南アジア株式〕軒並み上昇=ワクチン期待背景に買われる(2日)

《産業》

  • 日野自、トコペディアにオンラインストア開設=コロナ禍に対応
  • ライオン航空グループ、2600人を削減=全体の9%
  • 軽油「B100」生産、来年開始へ=国営石油プルタミナ
  • 食品会社のアジア売上高、19年度は約1兆円=インドネシア552億円-TPCマーケティング
  • 大祭期間の交通機関利用、前年比98.5%減の29.9万人=帰省禁止受け-運輸相

《社会》

  • 新型コロナ感染者1624人増、過去最多を大幅更新

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】ドリアン味わう名探偵コナン
  • 【ほっとたいむ】世界遺産のコモド国立公園が再開
  • 【ASEAN経済統合の実像】154回 首脳会議で報告された経済統合の進捗 国士舘大学政経学部教授 助川成也

《シンガポール》

  • 日系企業に根強い出張需要=4割が本国渡航希望
  • NTTデータ、R&D拠点設立へ=建設業界のデジタル化支援
  • 中国、サプライチェーン維持でシンガポールなど11カ国と協力

《中国・香港・台湾》

  • 対中制裁法案、米議会通過=香港国家安全法に対抗
  • 「国家安全委」事務局長に官邸主任=関連機関の整備進む―香港
  • 違反外国人、香港で逮捕の恐れ=国際金融センターの地位に影―国家安全法
  • 平安保険の馬創業者、共同CEO辞任=会長として続投―中国

《マレーシア》

  • MIDA、日系製造業のマレーシア投資呼び掛け=JACTIM会員向けオンラインセミナー
  • SOCSO、雇用インセンティブの受け付け開始=経済再生計画の一環
  • 1ギガバイトのネット無料提供、24時間体制に=通信各社

《タイ》

  • 5月末の公的債務、前月比1552億バーツ増=新型コロナ対策の資金確保などで
  • タイ地元銀の融資、5月末は前月比0.8%増=3、4月から減速-カシコン・リサーチ
  • 国営通信TOT、モラコット氏が社長代行=CATと経営統合へ

《その他アジア》

  • 日系企業の景況感、新型コロナで大幅低下=回復ペースも鈍く-SMBC調査・ベトナム
  • GVタクシー、配車サービス市場に参入=1日6万件の利用目指す-ベトナム
  • 11月8日にミャンマー総選挙
  • インドで新型コロナ感染60万人=首相「怠り」批判

《オセアニア》

  • 〔豪貿易収支反響〕輸入減少で黒字は高水準―ウエストパック銀・ハンラン氏
  • ニュージーランド保健相辞任=新型コロナで失態続き
  • メルボルンで検問開始=警察が外出規制監視
  • 豪、香港住民受け入れ検討

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • FOMM、日本でEV発売=タイ工場から輸出
  • プロトン、6月販売は前年比26.3%増=コロナ規制緩和で急回復-マレーシア
  • プロドゥア、6月販売は2万1250台=販売税免除が追い風-マレーシア
  • 米新車販売、一段と悪化=コロナ禍響く、日産は半減―4~6月期
  • EV普及、量産確立に期待=米テスラ、時価総額でトヨタ抜く

《Japan/World Today》

  • 米失業率、11.1%に改善=悪化歯止めも高水準―6月
  • 日英、今月末の大筋合意目指す=貿易協定、TPPで再交渉も
  • 日立、送配電システムで世界首位=スイスABBの事業買収完了

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2020年7月2日
  • アジア主要市場の株価指数(2日、カッコ内は前営業日比)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値 7/2
  • 上海メタル(2日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(3日)

《トップニュース》

世銀、インドネシアを「上位中所得国」に格上げ=政府は投資拡大期待

 【ジャカルタ=時事】世界銀行は1日発表した1人当たり国民総所得(GNI)に基づく国別分類の改訂で、インドネシアをこれまでの「下位中所得国」から「上位中所得国」に引き上げた。インドネシアが上位中所得国に分類されたのは初めてで、政府は投資の拡大につながると期待を示している。地元紙コンパス(電子版)などが報じた。...

【目次へ】