2021年4月16日 (金)

《トップニュース》

《経済》

  • 宅配J&T、ユニコーン入り=計5社に、米調査会社
  • 国内初のデータセンター開所=中国ネット大手テンセント
  • 変額保険の苦情、20年は64%増=「商品説明の相違」最多
  • グラブ、エムテックの株式取得=決済サービスの統合前進か
  • ツリー・テク、インドネシアに電動二輪を輸出へ=21~23年に計20万台
  • 〔東南アジア株式〕軒並み上昇(15日)

《社会》

  • 新型コロナ感染6177人増=陽性率8日連続10%上回る

《コラム・リポート》

  • 【食彩ASIA】ナシレマの名店
  • 【ほっとたいむ】警備員の制服、警官似に
  • 【ASEAN経済統合の実像】172回 検証、タイの投資環境(下) 国士舘大学政経学部教授 助川成也

《シンガポール》

  • 配車グラブ、創業から数年で急成長=ハーバード大人脈も活用
  • 初の「カーボンニュートラル」LNG到着=パビリオン・エナジーが輸入

《中国・香港・台湾》

  • 台湾TSMC、1~3月期純益19.4%増=過去2番目の高水準
  • 上海交易会でフォーラム開催=水素関連の企業PR-大阪府

《マレーシア》

  • 2月の天然ゴム生産、前年比0.1%減=統計局
  • ソニー、旗艦スマホ「エクスペリア」最新3機種発表=7月から販売

《タイ》

  • TPPの参加是非の検討作業急ぐ=閣議提出に向け-財務省

《その他アジア》

  • バンブー航空、NY上場計画=最大2億ドル調達―来四半期にも・ベトナム
  • 港湾への接続改善で6件の交通インフラ開発提案=総額27兆ドン-ホーチミン市運輸局・ベトナム

《オセアニア》

  • 豪企業、留学生らの労働条件緩和要請=労働不足対応で

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • スバル、23.4万台リコール=エンスト恐れなど、事故1件
  • 米GM子会社クルーズ、ウォルマートからも資金調達=ホンダやMSに続き
  • ステランティス、9割超の車種に電動モデル=欧米市場で25年までに

《Japan/World Today》

  • 菅首相、米ワシントンへ出発=同盟関係「さらに強固に」―日米首脳、17日会談
  • ファミマが統合後初の赤字=コンビニ3社、コロナで減収―21年2月期

《人事・訃報》

  • 全銀協会長に三井住友・高島氏=みずほ坂井氏は辞退―システム障害で
  • 鶴田哲郎氏死去(元住友不動産副会長)

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2021年4月15日
  • アジア主要市場の株価指数(15日、カッコ内は前営業日比)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値 4/15
  • 上海メタル(15日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《トップニュース》

製造業の景況感好転=断食月・大祭の需要増で-中銀調査

 【ジャカルタ=時事】インドネシア中央銀行が14日発表した2021年第1四半期(1~3月)の製造業景況指数(PMI)は50.01で、前期比2.72ポイント上昇した。景況改善の境目となる50を上回ったのは19年第4四半期以来5四半期ぶりで、特に生産と受注、在庫が改善フェーズに入った。改善は2月の春節(旧正月)と4~5月のイスラム断食月・断食明け大祭を控えた需要増が要因で、業種別では「飲食品・たばこ」と「繊維・皮革・履物」の改善が目立った。...

【目次へ】