2020年9月30日 (水)

《トップニュース》

《経済》

  • インドネシアの20年成長率予想、最悪マイナス2%に下方修正=世銀
  • 株価急騰で売買停止が多発=9月は7件
  • 21年予算が成立=財政赤字目標GDP比5.7%に緩和
  • 〔東南アジア株式〕軒並み下落=月末、連休前で持ち高調整の動き(29日)

《産業》

  • プルタミナ事業の評価チーム設立へ=元ジャカルタ知事のバスキ氏
  • スターバックス、コーヒーチェーン市場で苦戦=19年も業界3位

《社会》

  • 汚職撲滅委、フィルリ氏の独断専行目立つ=SNSに熱心
  • 新型コロナ感染者4002人増=累計28万人を突破
  • ワクチン接種計画の作成指示=大統領、小規模制限を有望視
  • 「自分は感染しない」17%=予防策順守は女性高め-インドネシア調査

《コラム・リポート》

  • 【世界穴場スポット】絶景広がる「翼の島」=英スコットランド

《シンガポール》

  • 中小企業先行き景況感、過去最低の46.3=コロナで不透明感
  • 通貨庁、債務返済猶予を延長か=関係筋
  • 5Gで官民連携=雇用など1000人分

《中国・香港・台湾》

  • 中国外務省、日米豪印外相会合を警戒=「第三国狙うな」
  • 「中国は核軍縮に参加を」=日本と連携して対抗―米高官
  • 香港、民主派議員の大半留任=3人は離任へ―世論調査は僅差

《マレーシア》

  • ジェトロ、台湾とのオンライン商談会=日系企業対象に11月11日から開催
  • マレーシアの20年GDP成長率、マイナス4.9%へ大幅下方修正=世銀報告

《タイ》

  • 日本のスタートアップ企業5社のタイ進出を支援=展示会出展など-ジェトロ・バンコク事務所
  • 今年のタイGDP伸び率予想、マイナス8.3%に下方修正=世銀見通し

《その他アジア》

  • 7~9月期のGDP、2.62%増=新型コロナの影響続き11年以降で最低水準―ベトナム
  • 9月の小売売上高4.9%増=コロナの影響くすぶる中「持ち直しの兆し」―ベトナム
  • 9月の鉱工業生産、3.8%上昇=ベトナム
  • 対ベトナム新規FDI、中国が271件で2位=1~9月
  • 日本支援事業中止を閣議決定=スリランカ親中政権

《オセアニア》

  • ブーゲンビル自治州、新大統領が就任

《自動車・二輪》

  • 8月の国内生産、17.1%減=回復傾向もコロナ禍続く―自動車大手8社
  • 京セラ、コンセプトカーを公開=ダッシュボードが「透明」に
  • 通勤手当、実費支給に=在宅勤務の定着で―ホンダ

《ほっとライン》

  • 〔ほっとライン〕週2日は在宅勤務=新生銀行の工藤英之社長

《Japan/World Today》

  • NTT、ドコモ完全子会社化=4.3兆円で過去最大TOB―携帯値下げに前向き
  • 日ロ、「2島先行」再確認=首相、領土問題「終止符を」―プーチン氏と初の電話会談

《人事・訃報》

  • ドコモ社長に井伊副社長=吉沢社長は取締役―12月1日
  • 花王社長に長谷部専務=沢田氏は会長に
  • コメルツ銀、次期頭取にドイツ銀幹部を起用=1月に就任へ
  • クウェートのサバハ首長死去=91歳、親欧米堅持
  • 村山利雄氏死去(元日立造船社長)

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2020年9月29日
  • アジア主要市場の株価指数(29日、カッコ内は前営業日比)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値 09/29
  • 上海メタル(29日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(30日)

《トップニュース》

要人、セレモニーが感染源か=首長選キャンペーンも対策違反続出

 【ジャカルタ=時事】インドネシアの政府・議会要人の新型コロナウイルス感染が相次いでいる。閣僚ではこれまでにブディ運輸相、ファルル宗教相、エディ海洋・水産相の3人が感染し、いずれも出張時などに出席したセレモニーが感染源となった可能性がある。一方、26日から始まった統一地方首長選(12月9日投票)のキャンペーン期間では、各陣営による新型コロナ対策違反が27日までに計18件確認されており、こうした政治活動が一層の感染拡大を招く恐れもある。29日付のテンポ紙などが報じた。...

【目次へ】