2019年7月16日 (火)

《トップニュース》

《経済》

  • 所得格差、19年3月時点でやや縮小=中央統計局
  • 貧困率、総人口比9.41%に低下=19年3月時点
  • 5月の対外債務、前年比7.4%増=中銀
  • インドネシア大統領:パーム油使用規制めぐりEUと戦う=変更求める構え
  • 再生エネ発電所、年内に35件の稼働目指す=エネルギー省
  • 〔東南アジア株式〕マニラ株は1年4カ月超ぶり高値=追加利下げを期待(15日)

《産業》

  • 西パプア州ビントゥニ湾の工業団地開発、13兆ルピアの投資必要=産業省
  • 公共事業省、年内にダム9件の入札実施へ
  • 全国光ファイバー網、近く完成=通信・情報省
  • ゲオ・ディパ、国内初の小規模地熱発電所に着工=20年末稼働へ
  • 国営ダハナ、東ティモールに爆薬輸出=インフラ開発向け
  • アストラ農園、19年の設備投資を下方修正=1.3兆~1.5兆ルピアに
  • BNIのイスラム銀行子会社、年末にIPO
  • 靴・生活雑貨「WAKAi」、上期に30店新設
  • ペガトロン、インドネシア・バタム島の新工場が完成=台湾

《社会》

  • 北マルク州の地震、2人死亡

《コラム・リポート》

  • 【世界の街角から・ロンドンだより】AI~警鐘と胸躍る未来
  • 【早読み!週刊誌】参院選予測、自民失速の「戦犯」(7月8~14日)

《シンガポール》

  • アスコット、横浜など6都市に進出=26物件と新規契約
  • ヘルスケアのノベナ、中国ヘアカット店「星客多」買収
  • きらぼし銀行、韓国SBJ銀行と業務提携=シンガポールなどで事業強化目指す
  • 健康食品販売ファイン、シンガポールと杭州市に新拠点

《中国・香港・台湾》

  • 中国成長率、6.2%に減速=四半期で過去最低-4~6月期
  • 米大統領、中国経済減速「関税の影響大」=圧力強化を示唆
  • ファーウェイが米国事業縮小か=制裁影響で-米紙報道
  • 6月の中国鉄鉱石輸入、7518万トンに減少=16年2月以来の低水準
  • 海利爾、南米や東南アで農薬販売強化=中国

《マレーシア》

  • MIDFとサウジ系アル・ラジ、合併交渉延長=中銀が認可
  • 天然ガス販売価格、15日から値上げ=半島部の非電力部門向け-ガス
  • マレーシア、EUのパーム油規制でWTOに苦情申し立て=11月までに
  • 建設サンコン、インドやASEAN諸国での事業拡大を狙う
  • フレイト・マネジメント、海上輸送事業から撤退へ

《タイ》

  • ANA、バンコク路線開設30周年で記念イベント=当面は東京路線に資源集中
  • 石炭バンプー、中国や日本での再生可能エネ事業の追加投資目指す
  • RCEP年内妥結へ弾み=「インドが前向き」-タイ商業相代行
  • バンチャク、コーヒー店を環境に配慮した業務体制へ=ストローなしで飲めるふた導入

《その他アジア》

  • ベトナム南部の物流施設で開所式=「アジアの供給網支える」-大和ハウス工業
  • 中国から東南アジアに移転する製造企業増加=ベトナム、タイ、マレーシアへ-JLL調査
  • 航空4社、使い捨てカップなど廃止へ=プラごみ削減で
  • 青島製ディーゼル列車、スリランカ高地鉄道へ=中国

《オセアニア》

  • 豪首相、9月に米公式訪問=大統領と会談
  • 豪経済、景気後退は回避か=ロイター調査

《自動車・二輪》

  • 上半期の中古車取引、3.9%増=中国
  • マスター・グループ、プジョーのSUV2車種を輸入販売へ

《ほっとライン》

  • 〔ほっとライン〕F1優勝で前進へ加速=ホンダの八郷隆弘社長

《Japan/World Today》

  • サンマ漁獲枠導入を再協議=中国の動向焦点-NPFC開幕へ
  • 「リブラ」過小評価を警告=デジタル通貨規制で協調を-IMF
  • 商務長官の解任検討か=国勢調査問題で-米大統領

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(15日、カッコ内は前営業日比)
  • 上海メタル(15日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《トップニュース》

6月貿易、輸出入とも前月比2割減=原油・天然ガスの価格低下響く

 【ジャカルタ=時事】インドネシア中央統計局が15日発表した貿易統計によると、2019年6月の輸出額は前月比20.54%減の117億7980万ドル、輸入額は同20.70%減の115億8380万ドルだった。貿易収支は1億9600万ドルの黒字で、黒字は2カ月連続。前年同月比では輸出が8.98%減、輸入が2.80%増だった。...

【目次へ】