2021年4月16日 (金)

《トップニュース》

《華南・香港》

  • 第129回広州交易会がオンラインで開幕=国内外から2.6万社参加―広東省
  • 広東省、製造企業向け融資16%増=1~3月
  • 英HSBC、上層幹部4人を香港に配置=アジア事業拡大
  • 香港政府、空室税導入「排除しない」=運輸・住宅局長
  • 香港の駐在員家賃、4年連続で世界一=コロナで下落傾向も―ECA調べ
  • ビオンテックワクチン、16歳から接種可に=シノバックは18歳―香港
  • 香港の豪邸売買、世界2位に後退=20年は169件
  • 米S&P、セントラルの交易広場2フロアに入居=2.2万平方フィート―香港

《自動車》

  • 米GM子会社クルーズ、ウォルマートからも資金調達=ホンダやMSに続き

《コラム・リポート》

  • 【食彩ASIA】ナシレマの名店=マレーシア
  • 【莫邦富の「以心伝心」講座】第628回「病急乱投医」
  • 【総経理のための中国政策トレンド】(363)人民元デジタル化の意味 東京財団政策研究所主席研究員 柯 隆

《上海・華東》

  • 海立、自動車部品強化=地方2拠点で-上海市
  • 蘇州興業、フェノール樹脂増産へ=30億元投資-江蘇省
  • 蘇寧易購、1~3月は黒字転換=出店が拡大-江蘇省
  • 3月のCPI、0.9%上昇=6カ月連続で1%割れ-江蘇省

《四川・中西部》

  • 四川省の電子商取引額、1~3月に前年同期比15%増
  • 成都の小売主要31社、20年売上高は1.4兆円
  • 重慶ハイテク産業開発区、1~3月投資契約額が前年同期比5倍
  • 試薬の武漢明徳生物科技、20年純利益は前年比11倍
  • 湖北省の荊門開発区、自動車関連で総額534億円の投資獲得

《中国・経済》

  • 日本、苦心の「脱中国依存」=半導体、通信―日米首脳会談
  • 気候変動で協議=協力を模索―米中
  • 独ビオンテック製ワクチン、中国での治験は順調=復星医薬-上海市
  • 米テスラ、中国顧客車両のデータは現地保管へ
  • 北京市のオフィス空室率、年内に20%も=解約増などで
  • 上海交易会でフォーラム開催=水素関連の企業PR-大阪府
  • 5月の労働節連休、2億人が旅行に=コロナ沈静化、料金も上昇―携程予測
  • 北京ダックの全聚徳、業績悪化続く=1~3月も4800万元の赤字予想
  • 1~3月の世界の対中投資、39.9%増=商務省
  • シェア自転車台数に上限設定=中心部で80万台に抑制―北京
  • 中国石化、電池交換ステーションに参入=NIOと提携-北京市
  • 北京君正、車用半導体強化=新株で14億元調達
  • DMG森精機が天津工場増強=敷地内に新工場
  • 日発精機、黒竜江のベアリング大手から大口受注

《中国・一般》

  • 中国外務省、処理水問題で抗議=撤回要求、「文明国家ではない」
  • 海洋放出「データに説得力なし」

《台湾》

  • TSMC、1~3月期純益19.4%増=過去2番目の高水準

《その他アジア》

  • 国内初のデータセンター開所=中国ネット大手テンセント-インドネシア

《Japan/World Today》

  • 全銀協会長に三井住友・高島氏=みずほ坂井氏は辞退―システム障害で
  • 秋葉外務次官、在職1位=「菅外交」のキーパーソン

《人事・訃報》

  • 膳隆造氏死去(元大阪魚市場〈現OUGホールディングス〉社長)
  • 鶴田哲郎氏死去(元住友不動産副会長)
  • 松村幸治氏死去(グレイステクノロジー会長)

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2021年4月15日
  • 〔上海外為〕人民元軟化、企業のドル買い需要で=GDP統計待ち(15日)
  • 〔中国・香港株式〕反落=政策引き締め懸念で(15日)
  • アジア主要市場の株価指数(15日、カッコ内は前営業日比)
  • 上海メタル(15日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(16日)

《トップニュース》

バイトダンス、香港上場に向け始動か=早ければ6月中旬

 15日付の香港紙、信報(A1面)が中国証券報の報道として伝えたところによると、中国IT企業・字節跳動(バイトダンス)が香港での新規株式公開(IPO)に向けて始動したもようだ。関係者は「バイトダンスは香港証券取引所に上場幹事に関する資料を提出した」と明らかにした。...

【目次へ】