2020年7月3日 (金)

《トップニュース》

《産業》

  • テマセク、年次報告を9月に延期=新型コロナが影響
  • コウフ、揚げ物サプライヤーに買収提案

《経済》

  • 中国、サプライチェーン維持でシンガポールなど11カ国と協力
  • 食品会社のアジア売上高、19年度は約1兆円=シンガポール1260億円-TPCマーケティング
  • 〔アジア外為〕ルピアとバーツが下落(2日)
  • 〔東南アジア株式〕軒並み上昇=ワクチン期待背景に買われる(2日)

《政治》

  • ヘン副首相「人口1000万人」構想を否定=野党が批判
  • 外国企業はシンガポール政府を信頼=リー首相が力説

《社会》

  • コロナ感染188人増=市中が10人増
  • 保健相「市中感染増は予想外でない」=早期封じ込めに十分対応
  • 豪州海岸で学生不明=シンガポール人留学生か

《各地のシンガポール関連ニュース》

  • シーアールイーの物流施設開発に阪急阪神不動産が参画=ベトナム北部ハイフォン市

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】ドリアン味わう名探偵コナン
  • 【ASEAN経済統合の実像】154回 首脳会議で報告された経済統合の進捗 国士舘大学政経学部教授 助川成也

《マレーシア》

  • SOCSO、雇用インセンティブの受け付け開始=経済再生計画の一環
  • 電気料金引き下げなど企業救済拡大求める=製造業連盟
  • マレーシア、EUをWTOに提訴へ=バイオ燃料へのパーム油使用規制で

《インドネシア》

  • 首都空港開発など7件で投資募集=総額16兆ルピア-国営管理会社
  • 電気料金、年内据え置き=在宅勤務で家庭消費増える-エネルギー省

《タイ》

  • 5月末の公的債務、前月比1552億バーツ増=新型コロナ対策の資金確保などで
  • タイ地元銀の融資、5月末は前月比0.8%増=3、4月から減速-カシコン・リサーチ
  • 国営通信TOT、モラコット氏が社長代行=CATと経営統合へ

《ベトナム》

  • 日系企業の景況感、新型コロナで大幅低下=回復ペースも鈍く-SMBC調査
  • 今年のベトナム成長率予想、3%に上方修正=「下期にかけて回復過程」―フィッチ
  • 産業界、21年最低賃金の据え置き主張=コロナ禍で経営圧迫
  • 世銀ベトナム事務所長にターク氏―英国出身

《ミャンマー・カンボジア・ラオス》

  • 11月8日にミャンマー総選挙
  • ヒスイ鉱山で地滑り、162人死亡=ミャンマー

《インド・その他アジア》

  • 印首相、中国版ツイッター退会=国境衝突受け
  • インドで新型コロナ感染60万人=首相「怠り」批判

《中国・香港・台湾》

  • 対中制裁法案、米議会通過=香港国家安全法に対抗
  • 違反外国人、香港で逮捕の恐れ=国際金融センターの地位に影―国家安全法
  • 「国家安全委」事務局長に官邸主任=関連機関の整備進む―香港
  • 平安保険の馬創業者、共同CEO辞任=会長として続投

《韓国・北朝鮮》

  • 正恩氏、政治局拡大会議に出席=新型コロナ感染再拡大への警戒指示

《オセアニア》

  • 〔豪貿易収支反響〕輸入減少で黒字は高水準―ウエストパック銀・ハンラン氏
  • 豪、香港住民受け入れ検討
  • ニュージーランド保健相辞任=新型コロナで失態続き
  • メルボルンで検問開始=警察が外出規制監視

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • EV普及、量産確立に期待=米テスラ、時価総額でトヨタ抜く
  • 米新車販売、一段と悪化=コロナ禍響く、日産は半減―4~6月期

《Japan/World Today》

  • 米失業率、11.1%に改善=悪化歯止めも高水準―6月
  • 日英、今月末の大筋合意目指す=貿易協定、TPPで再交渉も

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2020年7月2日
  • 米国市場サマリー(2日)
  • 〔中国・香港株式〕大幅上昇=中国優良株が2年半ぶり高値(2日)
  • 〔台湾株式〕続伸(2日)
  • アジア主要市場の株価指数(2日、カッコ内は前営業日比)
  • 東証出来高・指数(2日、平均株価単位=円)
  • 〔ロンドン海運市況〕バルチック・ドライは+20の1823で終了(2日)
  • 上海メタル(2日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(3日)

《トップニュース》

日系企業に根強い出張需要=4割が本国渡航希望

 【シンガポール時事】シンガポール日本商工会議所(JCCI)と日本貿易振興機構(ジェトロ)シンガポール事務所は2日、日系企業を対象に実施中の新型コロナウイルスへの対応・対策に関するアンケート調査の中間報告を公表した。シンガポールで勤務する邦人について、出入国時のPCR検査といった防疫措置を前提にビジネス目的での短期渡航が可能となった場合、日本への渡航を希望する従業員がいると回答した企業は全体の43%に上った。...

【目次へ】