2021年1月19日 (火)

《トップニュース》

《産業》

  • ラッフルズシティーにBHG出店=ロビンソンズ跡地
  • GIC、ソートワークスに出資

《経済》

  • 21年建設需要、最大280億Sドルに増加見込み=公共事業が65%
  • 中銀、サイバー脅威めぐり金融機関に指針=技術利用の拡大踏まえ
  • 12月輸出、6.8%増=3カ月ぶりプラス
  • 〔アジア外為〕軟調=コロナ禍の影響懸念(18日)
  • 〔東南アジア株式〕大半が下落=マレーシアは利下げ観測で銀行株に売り(18日)

《政治》

  • 航空・海運業界でワクチン接種開始=チャンギ空港のセンター稼働
  • コロナの余波か、アジアで海賊被害増加=シンガポール海峡で5年ぶり高水準-年次報告

《社会》

  • コロナ新規14人=市中が2人

《各地のシンガポール関連ニュース》

  • ゴジェック、今年は海外事業に注力=国内の経済回復見込めず
  • ブランド品買い取りのなんぼや、タイに進出=バンコクに1号店オープン
  • ドンキ、台湾に進出=台北・西門町で19日オープン

《コラム・リポート》

  • 【アジア風・奈良だより】最強
  • 【早読み!週刊誌】感染急拡大の「犯人」探し(1月11~17日)

《マレーシア》

  • トヨタ、マレーシアで定額制サービス開始=イスラム金融方式の支払いにも対応
  • 山九、ジョホール州に人材育成センター開設へ=日本国外で初
  • ATグローブ・エンジニアリング、手袋第2工場のために用地取得=需要増受け生産体制を強化
  • LIAMなど保険3団体、新型コロナの治療費給付検討=私立病院の患者受け入れで
  • マレーシア、EUなどをWTOに提訴=バイオ燃料へのパーム油使用規制で

《インドネシア》

  • 協和エクシオとJICT、屋内通信インフラシェア事業に出融資
  • 石油・ガス分野で計60億ドルの資材調達入札=年内に1480件
  • スンダ海峡で中国の調査船発見=「謎の水中グライダーと関連も」

《タイ》

  • WHAUP、マツダと米フォード合弁から太陽光発電施設受注
  • 今年の食品、家電の生産は1~4%拡大=新型コロナの感染再拡大でも-タイ工業省
  • バンコクのオフィス市場は減速=需要減と将来の供給過剰で-不動産調査会社
  • 貯蓄銀、キャッシュフロー融資から担保融資へ=顧客の収入喪失で
  • 不動産AP、30億バーツ規模の社債発行へ

《ベトナム》

  • レオパレス、ベトナム事業を売却=業績影響は軽微
  • 電力SSP、日本とベトナムで発電所建設=年内に商業運転開始
  • SCIC、ベトナム航空に8兆ドン投資へ=新型コロナで打撃
  • 優遇資金、銀行介さず中小企業に融資=政府系基金が方針
  • 政府、海外派遣労働者の権利を拡充=依然多い人身売買への懸念も-ハイフォンで会議
  • ベトナム中北部タインホア省でプロジェクト模索=投資規模13億ドル―台湾・鴻海

《中国・香港・台湾》

  • ファーウェイ取引、許可取り消し=日米企業に通知か―トランプ米政権

《韓国・北朝鮮》

  • サムスントップに実刑判決=贈賄の李副会長を収監―韓国高裁

《オセアニア》

  • 豪政府高官、外国との全面的な往来は年内なし

《トップ登場》

  • 〔トップ登場〕デジタル化が一丁目一番地=ファミマの細見次期社長

《ほっとライン》

  • 〔ほっとライン〕地球にない技術を開発=日本鉄鋼連盟の橋本英二会長

《Japan/World Today》

  • 緊急事態、早急に脱却=五輪開催に「決意」―菅首相が施政方針、20日から代表質問

《マーケット情報》

  • 三菱UFJ銀行 アジア通貨日報 2021年1月18日
  • 米国市場サマリー(18日)
  • 〔中国・香港株式〕上昇=中国GDP統計を好感(18日)
  • 〔台湾株式〕小動き(18日)
  • アジア主要市場の株価指数(18日、カッコ内は前営業日比)
  • 東証出来高・指数(18日、平均株価単位=円)
  • 〔ロンドン海運市況〕バルチック・ドライは-14の1740で終了(18日)
  • 上海メタル(18日)

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(19日)

《トップニュース》

グラブ、年内に米上場か=ソフトバンクGなど出資

 【シンガポール時事】シンガポールの配車サービス大手グラブは年内の米株式市場への上場を検討している。ロイター通信が18日、関係者らの話として伝えた。グラブにはソフトバンクグループや三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が出資している。...

【目次へ】