2020年7月3日 (金)

《ベトナムトップニュース》

《ベトナム経済・産業》

  • ODA執行加速へ強い決意を=ミン副首相、メコンデルタ市・省に指示
  • 経済、86年以来最悪の可能性も=下半期はさらに深刻に-ベトナム識者ら
  • ダナン、上期3.61%のマイナス成長=新型コロナで
  • 西村再生相とベトナム商工相が電話会談=8月のTPP会合への連携で一致
  • シーアールイーの物流施設開発に阪急阪神不動産が参画=北部ハイフォン市
  • GVタクシー、配車サービス市場に参入=1日6万件の利用目指す
  • サベコ、厳しい経営に直面=飲酒運転の規制強化や新型コロナで
  • コロナ流行下でも不良債権処理を加速=ベトナムの主要銀行
  • ホーチミン市、高い住宅需要を維持=4~6月の不動産価格は過去最高-米社調査
  • 豚2500頭をタイから輸入=価格引き下げと養豚の再生狙い
  • 台湾系靴大手、労働者6千人を一時解雇=新型コロナによる受注減で―ホーチミン市
  • 2200人の労働者が一時スト=ホーチミン市の木製品会社

《ベトナム一般》

  • 世銀ベトナム事務所長にターク氏―英国出身
  • 学校の新学期開始日、例年通りの9月5日に決定=ベトナム教育省
  • 公的な機関の職員の無期雇用、7月1日から廃止

《各地のベトナム関連ニュース》

  • 食品会社のアジア売上高、19年度は約1兆円=ベトナム908億円-TPCマーケティング

《ベトナム経済資料》

  • ベトナムのドン・金相場(7月2日)

《コラム・リポート》

  • 【ASIA穴場スポット】ドリアン味わう名探偵コナン
  • 【ASEAN経済統合の実像】154回 首脳会議で報告された経済統合の進捗 国士舘大学政経学部教授 助川成也

《ミャンマー・カンボジア・ラオス》

  • 中国、サプライチェーン維持でミャンマーなど11カ国と協力
  • 11月8日にミャンマー総選挙
  • ヒスイ鉱山で地滑り、162人死亡=ミャンマー
  • WHA、レムチャバンで新倉庫の開所式=サムスンなど入居-タイ

《タイ》

  • 5月末の公的債務、前月比1552億バーツ増=新型コロナ対策の資金確保などで
  • タイ地元銀の融資、5月末は前月比0.8%増=3、4月から減速-カシコン・リサーチ
  • 国営通信TOT、モラコット氏が社長代行=CATと経営統合へ

《中国・香港・台湾》

  • 対中制裁法案、米議会通過=香港国家安全法に対抗
  • 違反外国人、香港で逮捕の恐れ=国際金融センターの地位に影―国家安全法
  • 長江下流に道路・鉄道併用橋が完成=上海ー南通ー揚州の往来が便利に
  • 平安保険の馬創業者、共同CEO辞任=会長として続投

《シンガポール》

  • 日系企業に根強い出張需要=4割が本国渡航希望
  • 総選挙、雇用めぐり与野討論=野党の力不足指摘も
  • NTTデータ、R&D拠点設立へ=建設業界のデジタル化支援

《マレーシア》

  • 1ギガバイトのネット無料提供、24時間体制に=通信各社
  • 電気料金引き下げなど企業救済拡大求める=製造業連盟
  • マレーシア、EUをWTOに提訴へ=バイオ燃料へのパーム油使用規制で

《日系企業のASEAN進出速報》

  • 日系企業のASEAN進出速報

《自動車・二輪》

  • FOMM、日本でEV発売=タイ工場から輸出
  • 国軒高科、車載電池増産へ=VWから資金調達-安徽省・中国
  • プロドゥア、6月販売は2万1250台=販売税免除が追い風
  • 米新車販売、一段と悪化=コロナ禍響く、日産は半減―4~6月期

《Japan/WorldToday》

  • 米失業率、11.1%に改善=悪化歯止めも高水準―6月
  • 日英、今月末の大筋合意目指す=貿易協定、TPPで再交渉も

《マーケット情報》

  • アジア主要市場の株価指数(2日、カッコ内は前営業日比)
  • 三菱UFJ銀行直物為替公表建値 7/2
  • 上海メタル(2日)

《予定》

  • きょう(3日)の発表行事予定

《新聞各紙から》

  • 東京各紙朝刊(3日)

《ベトナムトップニュース》

日系企業の景況感、新型コロナで大幅低下=回復ペースも鈍く-SMBC調査

 三井住友銀行(SMBC)ハノイ、ホーチミン両支店は2日、ベトナムに進出する日系企業に景気や事業の現状認識などを尋ねた「SMBC景況感調査」を発表した。足元の景況感を示す現状の業況判断指数(DI、「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数)はマイナス32と、2017年の調査開始以来、初めてのマイナスとなった。前回調査(19年冬)に比べ68ポイントの大幅な低下で、新型コロナウイルスで日系企業の景況感を急激に冷え込んだことが浮き彫りになった。...

【目次へ】